英語学習

Ankiを使ってNGSLの英単語を2000個覚えると決めた

英語ができるようになるにはどうすればいいのか?そんなシンプルな疑問を持ちました。

この記事は、その疑問を解決するために仮説を立て、とにかく実践した(現在も継続中)の記録になります。

結論から言いますと、「分かる英単語の数を増やすこと」がシンプルで効果的だと仮定しました。

英単語を暗記するゴールの設定

NGSLの単語すべてを覚えること(約2800)

続ける工夫

・何をやるか=Ankiをやる

・いつやるか=仕事の休憩時間、夕食後等、やる時間を決めておく

勉強の記録

Toggle アプリで記録しておく。1日1時間が目標

a

まとめ

「ターヘル・アナトミア」を翻訳した前野良沢、杉田玄白、中川淳庵は「上」という単語を推測するのに1週間かかったと「風雲児たち」で読みました。

それを思えば、辞書もありインターネットもある自分が英単語を覚えるくらい、とんでもなく易しいことに思えます。

自分と彼らを比較した時、果たして一体何が違うのか?なんて余計なことは考えずに、ひたすら繰り返し、継続すること。ただそれだけですね。

ABOUT ME
sunny
サニー英語独学レポートブログ「サニレポ」運営者。TOEIC730点を目指す。2020年11月初受験は330。 詳しいプロフィールは → コチラ