ブログ運営

ブログ解析! ブログ開始3ヵ月でPV3,000のアマチュアレベルまであと少し!

こんにちわ。ブログ開始3ヵ月目、月間PV数約2,700のサニーです。

まだまだビギナー。

マイペースでこのブログは運営していきまーす。

とはいえ数字が気にならないわけではない。

正直どれくらいの人に見られているのか?というのはモチベーションですし。

さてそれではブログ歴3ヵ月のビギナーのリアルな解析記事です~ はりきってどうぞ~

 

 

このブログの3ヶ月目の数字 byGA(グーグルアナリティクス)

 

 

いつもスマホのGAアプリで見るようにしています。

2017年6月の数字は上記のようになりました。

数の多い少ないは置いておいて、先月に比べて+200%近くアップになっているというのは良いこと!

 

 

平均セッション時間は70秒ちょっと。これは多分殆ど1記事しか見られていないってことでしょう。

直帰率の85%という数字もそれを裏付けていますね。

雑記ブログという事と、ブログの回遊性、デザインに改善の余地あり。

伸びしろがある!という風に前向きに捉えます^^

 

ちなみに

[kanren postid=”1091,1325″]

過去記事で「1ヶ月18記事書く!」とか言ってたけど全然達成出来てねぇ…

 

3ヶ月間トータルの収益 byGA と(グーグルアドセンス)

 

正直申し上げまして…

夏目さん2人です。

はい、参考になりましたでしょうか?

個人的にはそれでもすごいことだなぁと思っております…。

 

Twitterに記事を上げるようにしたらPVが増えた。

 

誰が見てるんだ?とも思いつつtwitterで上げるようにしてみました。

フォロワー数2ケタ。自然に増えてくれるとありがたい。

ツイッターが日本に上陸したころはやっていたけれど、「これ時間泥棒だ!」と思って一旦引退。

ここにきてお世話になるとは思いもよらなんだです。

RTされるとPV数も比例して伸びますね。リアルタイム感がうれしいです。

というか必須のツールですな…。(今更感)

見られるきっかけや周知の手段として非常に優秀。なんてったってタダだしね。

[kanren postid=”1343″]

 

継続することそのものの大事さ

 

ずっと繰り返し自分に言い聞かせている「継続そのもの」。

「続ける」を「続けていく」とクラムボンの歌でもありまして。

サーバーの契約期間1年と言わず、ライフワークにします!

 

中身も大事。

 

「続ける」ことそのものが大切とはいえ、やはりそこには「結果」や「成長」の実感、正直に言って「承認欲求」を満たしたい!

どうしたらそれらが満たされるか?と考えたら、基本中の基本

「良い文章を書く」という原点に立ち戻ります。

 

よい文章の定義とは?

 

「良い文章」ってなんだ!と疑問に思ったので調べてみたら

「それは伝わる文章です」と言い切っている方がいらっしゃいました。

単純明快でわかりやすい!

少なくとも自分で読見返して「わかりやすい」「読みやすい」文章を書きます!

 

何故伝えたいのか?何を伝えたいのか?

 

私はブログを使って、何を伝えたいのか?誰に?

それは何故?

いわゆる「「動機」や「モチベーション」

…例えばすごく感動した映画を見た時とか、泣ける漫画を読んだ時。

ちょっとしたアイディアを思いついたときや美味しいごはんを食べた時。

自分の行動履歴やログを残したい、という気持ちがあって。

それが誰かの共感を得られたら…。

単純にそういったことが嬉しいのかもしれません。

 

誰に伝えたいのか

 

「言葉」は「伝達」のための道具。

twitterやFB、Instagramがこれほどまでに爆発的に普及した背景は色々あると思いますが、「いいね」や「コメント」を貰うのが嬉しいから、というのが一番の理由かと。

情報収集や情報発信が誰でも簡単に出来るようになった現在、言葉は溢れすぎている。

その中で「誰か」ではなく「あなたに」伝えたい。

その「あなた」を明らかにしたい。

 

書くことで自分の考えがまとまる。

 

ここまでの文章は思いつくままに書いているわけですが

後から見返して文章校正の練習になる。

自分の考えの記録にもなる。

まとめ

 

話がものすごく脱線しましたが…。

とにもかくにも3ヶ月継続。

記事数はまずは「100」を目指して

「伝わる」文章を意識して

ブログのデザインやSSL化とかも。

やることいっぱいで楽しいなぁ!?

以上! サニレポでした!

ABOUT ME
sunny
岐阜 大垣を中心とした西濃地方を中心とした地域ブログ「サニレポ」を運営しています。 音楽と本、使ってよかったモノのレビューもしています。 詳しいプロフィールは → コチラ