【岐阜】 運転免許更新センター ぎふ清流文化プラザで運転免許を更新! 違反者講習がためになった話

スポンサードリンク

一度もゴールド免許になったことがないサニー(@sol1963re)です。

岐阜県警察さんから免許更新の案内が来ました。

最寄りの免許更新センターでは日程(曜日)が合わなかったため、毎日やっている「ぎふ清流文化プラザ」内の「岐阜運転者講習センターに行くことに。

僕はもちろん違反者講習!(あのさぁ)

違反者講習のビデオが千原せいじ主演でして、これがかなり良い出来で思わず涙ぐむ場面も(子役の子が素晴らしかった)。

「飲酒運転!ダメ!絶対!」を固く心に誓いました…!

 

岐阜 運転者講習センター ぎふ清流文化プラザ 詳細情報

 

 

住所 岐阜県岐阜市学園町3丁目42番地

ぎふ清流文化プラザ 2階 (メモリアルセンターの西側にあります。

旧未来会館でした。

この方が僕はピンときました。

 電話番号   (代表) 058-295-1010

 駐車場  「世界イベント村ぎふ駐車場」があるようです。

道路を北から南へ走ると看板を発見。

 

 

歩道橋にも青カンが。

 

 

左折すると駐車場の案内。

 

 

 

地下駐車場は有料。なので

 

 

みなさん無料駐車場に車を止めていました。

僕はクロスカブ(2輪)なので自転車駐車場に止めました。

結構強引に止めちゃいましたが何も言われなかったのでセーフかと。

 

岐阜 運転者講習センター ぎふ清流文化プラザ 建物内へGO!

入るといきなり山車が…でっけぇなおい!

うろうろしていると、係員さんが

「運転免許の更新は2階だよ~」

と教えてくれました! サンキュー係員さん!

 

 

基本的に毎日やっている模様。

日曜日の更新に関しましては

日曜更新の手続きは岐阜運転者講習センターのみで行っており、免許証住所が岐阜県内にある方に限り、完全予約

(住所地を管轄する警察署で、予約受付が必要で手続きをすることができます。

岐阜県警察HPより引用

 

完全予約制となっているそうですので、最寄り警察署にお問い合わせください。

大きいところだと便利ですねぇ。

 

運転免許受付~講習~終了までの流れ

 

ざっと流れを書いてみます。

ちなみに11:50には終了しました。

  1. 受付にて料金支払い
  2. 必要事項を用紙に記入
  3. 視力検査
  4. 写真撮影
  5. 講習
  6. 解散

 

受付にて講習費、更新料を支払う。

 

時間になると職員の方が解説をはじめられました。5分くらい。

それが終わると、ハガキをもって2列に並んでお金を支払う。

違反者講習は合計で¥3,850でした。

交通安全協会の協力金は支払いませんでした。(だって高いんだもん)

支払っている方もみえました。

約45名ほどの参加人数でしたが、比較的スムーズに進みました。

平日午前中だからですかね。

 

必要事項を用紙に記入

 

費用を支払った後、何か用紙に必要事項を記入しました。

住所とか暗証番号とかを書きました。

 

視力検査

 

待つこと5分程。

視力検査をするブースが5つ。

係員差は3名で対応していました。

さすが慣れてる様子でサクサクと進みました。

3問見て全部正解で問題なし。

僕自身は30秒で終わりました!

 

写真撮影

 

「はーいとりますね〜はいありがとうございました〜」

写真の確認したいけどそんなことしてたら終わりませんものね。

犯人のような顔になる…(あるあるですね)

持参した写真でもOKなようですが、その際は免許のお渡しが後日になるそうです(何故でしょう?)

 

講習

 

途中15分の休憩をはさんで約2時間弱。

講師の方の説明はちょっと眠くなりますねぇ…仕方がない。

特に飲酒運転についての講義が印象に残っています。

福岡海の中道大橋飲酒運転事故

この痛ましい事故をきっかけに飲酒運転の罰則は厳格化されました。

当然かと思います。

個人的な話ですが、知人が飲酒運転で加害者になったことがあります。

自損事故を起こし、けが人等はいなかったのですが…

知人の名前がTVのニュースで流れる。

それが飲酒運転で逮捕されたという内容。

あれほどショックを受けたこともありませんでした…。

その後留置所に入り、交通刑務所に入り……

面会に行った時の様子や、家族の方の心情を慮る(おもんぱかる)と、やりきれない気持ちになりました…。

最後に「千原せいじ」主演の

飲酒運転をテーマにしたドラマを視聴。

すごくかんたんにあらすじをまとめると

  1. 仕事帰りに同僚と晩酌(ビール一口飲む)
  2. 仕事のミスが発覚。(荷物が届いてない)
  3. やむを得ず飲酒運転で荷物を届ける
  4. 事故発生(被害者は死亡・植物状態意識不明)
  5. 家は手放すことになり、娘はいじめにあい、最終的に離婚
  6. 服役中、娘からの手紙で元嫁の再婚を知る せいじ号泣…
  7. 出所後も償いを続ける…

 

 

……どこにも救いがない……。

ほんとに!飲酒運転やめましょうね!

解散

 

最後に受付した番号順に新しい免許証をいただいて解散となります。

岐阜県では以前の免許証を穴を空けてもらえるのですが、他県出身の嫁さんが驚いていました。

「私そんなのもらったことないよ!何に使うの?」

「万が一なくしたときに、再発行に使えるって言ってたよ」

だそう。

岐阜県だけなんですかね?どうなんでしょう?

 

まとめ

 

普段から安全運転な方は問題ないんでしょうけれど、今まで一度もゴールド免許になってないということはつまりそういうことで。

自分が一番原因わかってます。

貴重な休みの時間を使って、講習費も支払ってまでこの講習を受ける必要が僕にはあるのかなと。

そんなことを素直に感じました…。

やっぱり映像が強烈でしたねぇ…。

こんなに真面目に違反者講習を振り返ったことはなかったです。

こうしてブログに書くことであらためて振り返ってみると、僕の場合3年に1回くらいこういう機会を設けたほうがいいのでは?と思わざるを得ません。

事故、違反も気を付けます…!

安全第一!

以上! サニレポでした!

スポンサードリンク 

ABOUTこの記事をかいた人

サニーと申します。 岐阜のモーニング・観光ガイド 音楽 本 趣味などのライフスタイルを発信するブログの運営者。 2018年から燻製が趣味に加わりました。 好きな言葉は「等価交換」「凡事徹底」「なんでもやってみよう!」 詳しいプロフィールはコチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です