クラムボン Lush Life のMVが素敵すぎるのでご紹介。

スポンサーリンク

 

クラムボンのモメントe.p3 の中の1曲 「Lush Life」のMVが公開されました!

これがもうほんとに軽やかでカラフルで何回でも見返したくなる映像でしたのでご紹介します。

ぜひぜひごらんくださいませ!

 

クラムボン  「Lush Life」のMV

 

 

モメントe.p3の1曲め。ものすごくポップで跳ねるリズム、繰り返されるメロディーが最高な1曲。

実写とカラフルなアニメーションがいいバランスで融合していて、Lush Life!の歌詞の世界観が伝わってきました!

 

イヤホンをしながら堤防で踊る女子高生。

紺色のワンピースと帽子をかぶって東京駅(だと思う)のまでで踊る女性。

赤いワンピースとサンダルのショートカットの彼女。

白いワンピースとヘアバンド、白いスニーカーをはいてまちなかで踊る女の子。

 

みんな「前に歩いて進みながら」踊っているんですよねー。

この曲の前向きなリズム、テンポ、メロディーとすっごく合っていまして。

仮に言葉がわからなくても、外国の方がみても明るい気持ちになるんではないかと!

 

ダンスする動きに合わせて、色とりどりの図形が画面の中を動き回っている様子がホント秀逸だなぁーと。

弾ける感情をこういう表現で見せているのかな?と僕は感じました。

 

サビの部分でカメラがグーッと空の方にあがっていく場面で炭酸の泡のような、小さな ○ が画面にひろがります。

これはなんだろう?クラムボンだからシャボン玉かな?と考えたり。

よくよく見ると、モメントe.p3のジャケットと同じモチーフも出てきたりと、すっごく細かい演出が張り巡らされていましたよ!(2:08秒あたり、雲の上で踊る女の子の背景)

 

曲の中で手拍子で「チャチャ♪」ってなる部分も映像で手拍子したり、足のステップでシンクロしたりと、完成度すっごい高いですなぁ…

 

個人的にはランニングの時によく聞いています。ついついスキップしたくなります。

 

スポンサーリンク

Lush LifeのMVを作ったのは誰?

 

ディレクション/アニメーション: sankakuというチームです。

なんでもエヴァとか作ってる会社の人?

ということはスタジオカラーの人なのかな?

ちょっと調べてみたら大好きなDragon Ashの映像作品にも関わっていました…

 

http://sankaku-works.org/works/live-tour-majestic/

http://sankaku-works.org/works/tour-the-show-must-go-on/

好きなミュージシャン同士がこうやってつながるって最高だなぁ!

 

そして劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』のモニターグラフィックスを一部制作もしておられました。

超実力派チームなのでしょうね。

 

 

 

クラムボン Lush Life の コメント・評判

 

2018年8月22日に公開。8/31には23件のコメントがありました。

その中から抜粋させていただきました!

韓国人です。今日もThe New Song聞きながら家に帰ったんですけど 新曲めっちゃいいですね クラムボン最高!

 

この中毒性たまらん。どこか漂う切なさと希望

 

楽しくなる大好きな曲♪実写とアニメのコラボ、ダンスと文字の動き、面白いです。 素敵なMVになりましたね。 後ろ姿に郁子ちゃんは居るのかな?

 

10代とか20代とかそんな頃に聞いていたら、背中を押してもらって、どんな恋にでも飛び込んでいけそうな曲

 

可愛い歌! PVもすごい好み!

 

i love it~!!!

 

You tubeのコメント欄より引用

 

素敵なMVをありがとうございます!

 

そしてクラムボンの盟友であるtoeのMVも最高ですのでぜひごらんください。

 

 

人の女の子の動画、という点で共通しているのが不思議なシンクロですなぁ…

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください