36歳で転職を決意したきっかけの話 │ 僕の転職体験談①

スポンサーリンク

 

2018年 36歳 平成最後の夏、4度目の転職が決まりました。

33歳の時に転職を考えてから3年という時間を使ってようやくです。

僕が転職することを考えてから、それが決意に変わり本当に覚悟が決まるまでにそれくらいの時間を必要としました。

この記事では、僕が転職するきっかけになった出来事ついて書いています。

 

はじめに 転職に必要なものは覚悟だ

 

転職活動を通じて僕が言いたいことはたった一つ。

「本当に転職する覚悟はあるか?」

この質問に対してすぐに「ある」と答えられなかった僕はものすごく苦労しました。

しかし、あることがきっかけで転職という選択肢を真剣に考えました。

真剣に考えざるを得ない状況に追い込まれた、という表現が正しいかも知れません。

 

  • これはマズい
  • かなりヤバイ
  • 将来が見えない
  • 貯金もできない
  • 子供もつくれない
  • いつ潰れるかわからない
  • モチベーションがあがらない

 

頭の中はネガティブなことでいっぱいになり、とにかくもうここにいては未来はない。

一刻も早く違う仕事を探さなければと感じました。

追い込まれたことでようやく覚悟ができたのです。

そういう意味ではショックな出来事ではありましたが、今となっては転機だったのだなと思うようになりました。

もちろんそれは転職が成功した今だから言えることではありますが。

 

スポンサーリンク

転職を考えたきっかけは ボーナスのカット

 

あなたが転職を考えたきっかけは何でしょうか?

人の数と同じだけ、転職の理由はあります。

僕の場合はボーナスの大幅カットが一番の大きなきっかけです。

結婚をしたこと、人間関係、給与面の不満、仕事内容など、他にも細かい理由はあります

ですが、「どうして転職を考えたの?」と聞かれたらボーナスがカットされたから、と答えます。

実際に転職の面接でも

ボーナスがカットになり、そのことを嫁さんに話したことがきっかけで真剣にお金や人生設計についてこれまでにないくらい本当に真面目に考えた結果、転職することを決意しました

と答えました。

 

ボーナスカットされると将来が不安になる

 

ボーナスをカットされたことで、年2回、合計2ヶ月分のボーナスが出ていたのが年2回、1ヶ月分と寸志(74,000円)になりました。

ボーナスがの額が減ったこともショックでしたが、それ以上に会社の将来性が不安になります。

 

  • 次のボーナスもカット?
  • そのうちボーナスが無しになるんじゃないか?
  • その次は給料が減る?

 

あまり良くない方向にどんどん考えてしまいます。

そしてこういった悪い方向の不安というのは的中してしまうものなのですよね…

2018年8月11日現在、夏のボーナスはありませんでした。

そしてそのことについて会社側からは何も説明がない、という状況です。

(僕が会社に退職を申し出たのは2018年8月8日です)

追記 2018年8月11日 夏のボーナスは支給されました。

金額は回復することはありませんでした。

2ヶ月分あったボーマスが、その1/3以下になりました。

 

スポンサーリンク

転職活動の行動は早ければ早いほうがいい

 

ボーナスが出なかったことがきっかけで危機感が最大級に高まりました。

ボーナスが出ない理由は会社側にもあるでしょうし、そもそも業績が悪いのは働いている自分自身の責任も無いとは言えません。はがす

このままこの会社にいても良くなるとは思えない、と感じたら先ずは行動をしたほうが絶対にいいです。

何をしたらいいかわからない人は、信頼できる人に相談することをおすすめします。

誰に相談してァ?挿すかいいかわからない人は家族に相談してください。

家族に話すのはちょっと言いづらいという方は友人でも構いません。

とにかく誰かに話をしてみることが大事です。

誰かに話すことで客観的に今のあなたの状況を把握できます。

僕の場合は嫁さんに相談したことがとてもプラスに働きました。

それからの行動と真剣さはそれまでの転職活動とは濃さが全く違うものになっていきました。

 

転職のきっかけはひとそれぞれ

 

転職 きっかけ で検索してみると下記サイトがヒットしました。

 

>> 転職のきっかけ10選 こんなときは転職したほうがいいかも?(外部リンク)

 

2017年7月更新の記事できっかけ10選は以下のようになっていました。

 

  1. 将来性が不安
  2. 体調不良
  3. 人間関係
  4. ヘッドハンティング
  5. 他にやりたいことができた
  6. 給料・待遇の不満
  7. 勤務時間・休日の不満
  8. 事業方針の転換
  9. 評価への不満
  10. 結婚・出産・介護による状況の変化

 

僕れほきの場合は思いっきり1位の将来性が不安にあてはまりました。

きっかけというのはどんな人にもあります。

それに気づいたら、真剣にそのことについて考えてみて欲しい。

それが少しでも本気だったら、先ずは身近な誰かに話をしてみてください。

そこから得られるものは本当に大きいです。

 

 

 

 

『35才限界説』なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド

『35才限界説』なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド

中谷充宏
発売日: 2014/11/05
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください