ノート(随筆)

英語が出来るようになると、可能性が広がるのでは?

2020年はほとんどブログを書きませんでした。書けなかった1年だったのかもしれません。

「自分の知っていることは誰かの知らないこと」であるが故に,「少しでも他の人の役に立てば」という志を持ってはじめたこのブログ。

というのは一部分で,他の成分はというと

  • 「お金稼ぎたいぜグヘヘ」
  • 「アルバイトしなくても稼げるようになりたいぜヒャッハー」

これらが,嘘偽りのない本音です。

大体,他の人の役に立つというのは,役に立ったその人が決めることであって,自分が決めることではないですよね。

おこがましいにも程があります。どれだけ上から目線なんだっていう。

英語を学ぶメリット

2020年はコロナの影響で、非正規雇用から正規雇用になる話がなくなりました。

このままでは最悪雇い止めになる可能性があります。無職になるということです。

派遣社員は次々と切られていきました。

会社に依存する生き方はリスク(不確実性)がある時代。他に収入源を確保しなければいけません。

果たしてそれは一体何なのか?何であるべきなのか?何がしたいのか?何なら自分の能力を活かせるのか?何なら興味を持てるのか?何なら人の役にたてるのか?

A4用紙に200枚くらいに自分の考えていることを書きまくって(0秒思考を真似しました)、まとめたことを簡潔に書きます。

  • 洋楽、物語、読書が好き(英語に対する興味)
  • 少資本、在庫なし、利益率高く、定期収入可能
  • 教育関係、サムライ業、不動産
  • 調べることが好き、それを人と共有

これらを見て思ったことは、

自分という人間に英語という能力があったら、もっともっと可能性が広がるではないだろうか?

ということでした。

英語の可能性

洋楽や物語が好きなので、英語という言語には中学生くらいの頃から興味があります。世界中の未知のものに触れ、広められます。

逆に、日本の素晴らしいものも世界中に発信できます。

英語は「難しい」というイメージから何度も挫折してきましたが、「いつかはマスターしたい」という気持ちが自分からは何故か消えないのです。

ホリエモンの影響で少資本・在庫なし・利益率高く・定期収入ありというビジネスをずっとしたい。そういったビジネスモデルそのものに英語は使えますよね。

英語ブログもそうです。

親戚の家が現在空きや状態になっており、どうにかすることは出来ないかということから空き家のリノベーションに興味があります。外国人向けの物件にも使えるかもしれません。

塾をやっている知人をずっと見てきて、集客さえできればなんとかなりそうです。サムライ業もよし。

自分で不動産をやれば、塾をやるスペースも出来ますし。

日本国内の情報だけでは出来ないことも、世界中の事例を見ればいいアイデアがみつかるかもしれません。

こう考えると、一筋の光明が見えた気がしたのです。

可能性は自分次第

目的があって、それを達成するために手段があります。

英語はあくまでも「手段」であり、「英語ができるようになる」ということが目標であってはいけないのかもしれません。

TOEIC800点という目標を立てた自分が何を言っているんだ?と我ながら思いますが。

>> 英語を学ぶ理由1 とにかくTOEICで800点と決めた

自分で考えて、なにか違っているのでは?と思ったら修正すればいいのです。初めから完璧を求めては何も始まりません。

そうやって気がついたらアラフォーになり、何もしてきませんでした。

1度きりの人生、今度こそはやります。

あなたも一緒に、英語を学びませんか?

ABOUT ME
sunny
サニーのレポートブログ「サニレポ」運営者。調べることが好き。 詳しいプロフィールは → コチラ