家で使うプリンターに本当に必要な機能は1つだけ!「A4で印刷」ができればいい!

ブログを始めてもうすぐ1年。記事を書き直す「リライト」作業をする時に「ブログ記事を紙に印刷して見直す」作業がしたくてプリンターの購入を検討していました。

そこで思ったのが

「A4サイズで印刷以する以外の機能って必要なくない?」

ということ。

他に必要とする用途ってありますか?

写真を印刷したいんだったら、写真屋さんにいけばいいし。

A3サイズでプリントアウトする必要なんてほとんどないでしょう。

どうしても、というのならコンビニで印刷すればOKですしね。

実際に購入して「A4が印刷できれば十分!」という結論に至りました。

 

あなたがプリンターを必要とする理由は?

 

趣味ブロガーの始祖クロネさん(@kurone43)のツイートを見て、プリンターの購入を決意しました

繰り返しになりますが、僕の場合はブログやサイトが印刷できればOKなので

「プリンターはA4で印刷ができればいい」という答えにたどり着きました

いつだって シンプル イズ ベスト!

以下、その理由を書いていきます

プリンタは用途に合わせて選ぶべき

家でプリンターを使う機会って正直いってあまりなかったんですよね

どうしても必要な場合はマンガ喫茶行ってプリントアウトしたり、コンビニのプリンターで印刷してました

しかし、下記のツイートを見て「紙に印刷する必要性」を感じたのです

実際に紙に印刷して眺めるだけで、パソコンやスマホから得られるものは違います

たとえばメールや、仕事の書類(報告書とか)を印刷して紙で読んでみると

紙で読むメリット3つ
  1. 誤字、脱字に気づける
  2. 言い回しがおかしいところに気づける
  3. 余分なところに気づける

少なくとも上記3つは発見できるので、「校正作業」が格段に楽になるのは間違いないです

不思議ですがエクセルやワード、ブログ等の入力画面を眺めていると気づかなかったことが見えてきます

そして、ブログやサイトも「紙に印刷することでより深く理解」できました!

よく「文章は寝かせなさい」といいますが、それと同じ効果なのかもしれません

同じ文章でも「時間」経過すると不思議と粗が目立ちます

  1. 「PCのモニタ」
  2. 「スマホ、タブレットのモニタ」
  3. 「印刷した紙」

同じように、「見ているモノ」が変わると手に持つ官職だったり、文字の認識とかが少し変わるのかもしれませんね

「客観的に見る」ということが文章には必要なのだと、実践してみてよくわかりました

参考記事 >> ビギナー編集者に贈る~文章校正が上手くなる厳選5ポイント

いろいろできたほうがプリンタは便利かもしれないが…?

どうせプリンター買うならいろいろできたほうがいいなー

なんてことを考えていた条件を自分でメモしていました

電気屋さんに行っていろいろ見てたんですが、結構デカいし値段もするし…

「あれば便利」

だけど

「なくても使える」

という考え方で、必要最小限の機能「A4が印刷出来る」プリンタだけを探しました

補足

プリンタの置き場所が変わるかもしれないので、正直無線だけはほしかったのですが、価格がどーんと跳ね上がるのであきらめました

これが一番シンプルなプリンタだ!

>> 公式ページへのリンクはコチラ

コレ。コレで充分

「A4印刷だけできればいい!」という方はこのプリンタで何も問題ないです

デメリットとしては

  • 無線はできない
  • 印刷の質はよくない
  • 音がうるさい

ですが、価格考えたら十分すぎやしませんか?

無線で印刷できたら最高だなーと思いますが、他は目をつぶれます

なんたって安いですから!

まとめ

プリンタってインク高いよね。これだけどうにかならんのかなー

以上!サニレポでした!

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.