【岐阜・可児市】公営(市営)ジムデビュー 細マッチョへの第1歩。 コスパは最強!安い!

スポンサーリンク

公営ジムデビューを果たし細マッチョへの第1歩を踏み出したサニー(@sol1963re)です。

「そういえばジムの講習受けたのに行ってないな…」と気づいたので、何はともあれジムへと足を運びました。

僕は「最小の費用で最大の効果を得たい」と考たので、「公営ジム」という方法を選択しました!

たった1回ですが感じたことをレポートしますね^^

公営(市営)ジムのメリット・デメリット

どんなことにもメリットとデメリットは存在していると考えています。

コインの表と裏、表裏一体ということですが、それは公営(市営)のジムにも言えること。

というわけで先ずはメリットから。

メリット1 価格が安い

必要なのは講習会参加時の¥2,100のみ(岐阜県可児市の場合)。

それで6回使用できる回数券が貰えるので、実質1回¥350で使用できます。

私営のジムだと入会金+月額で大体¥10,000-はかかる所が多いですので、圧倒的なコストパフォーマンス。

メリット2 人が少ない

これは地域差や時間帯も関係あるのでしょうが、人は少なかったです。

常連さんと思われる筋肉ムキムキな方はダンベル、バーベルを占領していた感がありましたが…。

それ以外はどのマシン、施設もスムーズに使えました。

ランニングマシンがいっぱいということもなく、すんなりと。

やりたいマシンが埋まっている…ということなくどんどん出来たのはありがたかったです。

メリット3 モチベーションが上がる!

個人的に最大のメリットがこれ。

休みの日に家でダラダラDVDみたり漫画みたりするのはものすごく贅沢な時間の使い方だと思いますが

そんなダラダラしながら「あー運動不足だわー運動しなきゃなー」と思っても絶対出来ない^^;

借りておいたDVD ドラッグストアで買っておいたポテチ、チョコ、なごやん(好物)、チーズ、コーラ、お茶…。

こんな環境で「さて、走るか」とかならないでしょう?

室内用のシューズ・タオル・着替えのTシャツに着替えて「ジム」という場所まで行く!

そうすれば1時間半くらいは運動することが出来るかと。

あと、マッチョな人見ると単純に「カッコいい!」ってなります。

デメリット1 ジムまで移動しないといけない。

逆に「そこまでいかなきゃならない」ってのがデメリットですよね。

家から近ければいいけれど、遠いとそれだけで億劫…。

僕の場合は片道4kmくらいの所なので車で15分くらい。なんとか通えなくはない範囲。

10km以上離れてると流石に不便ですよね…。

デメリット2 機械が古い

こればっかりは仕方がありません。

値段が安い=機材にお金をかけていない、ということでもありますし。

実際「故障中」の機会もありましたし、マシン系はカバーの至る所が破れていました…。

その代わりにマシン系ではなく「ダンベル」や「バーベル」を使えばいいのかな、と。

「TARZAN」とか読むと「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」やればいOK!みたいなことが書いてあるので、それを目指そうかな、と。

デメリット3 使い方がいまいちわからない。

1週間前に使い方をレクチャーして貰ったんですが、さっぱり忘れています。

正しいフォームでやらないと効果が得られないばかりか、腰等を痛める危険性もあります…。

ただ、その分しっかりと勉強するようになるかもしれません。

個人指導の様にしてもらえたらいいなぁとは思いますが、僕は人にあれこれ言われるのは好きではないので…。

素人が独学でやるのは賛否両論あると思いますが、個人的には全然OK。

人に言われないとやらないようなら結局何も続かないだろうし。(自分で言っていて自分の耳が痛い…)

スポンサーリンク

まとめ

公営ジムのメリット・デメリットというテーマで書いてきましたが、「機材が古い」という事以外はなにもデメリットではないのでは?と思います。

パーソナル・トレーニングが必要ならそれなりにお金を払う必要があるでしょうし、最新の設備が揃っている所ならやはりそれ相応の対価が必要なわけで。

「お金をかけずに体を鍛えたい」というのが共通した悩み。

それで自宅で筋トレを続けられればジムなんていらないんですよね。

「だけど続かない…」という方が9割じゃないでしょうか?(自分も含めて)

続かなかったら「自分には公営ジムは合わなかったなぁ」でいいんですよね。

なんとなくそうなりそうな気がしていますが(笑)

とりあえずそのことがわかっただけでOK!ですよ!

「続くかわからないからジムは勿体ない」という方は、先ずは「公営(市営)ジム」という選択肢をおススメします。

以上!サニレポでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください