【禁煙】成功のコツは 1日目をなんとか乗り越えること!【成功】

スポンサードリンク

どうも、「禁煙のプロ(自称)」サニーです。

タバコを吸いだして気づいたら20年以上の月日が経過。

結婚を機にタバコはやめる!と約束したはいいけれど、全然止めれませんでしたが、このたび無事101回目の禁煙に成功しました。

101回禁煙に成功したということは、100回禁煙に失敗したわけで。

さすがに100回も失敗を繰り返していると、禁煙について詳しくなりました。

そこでこの記事では「100回の禁煙を経て学んだこと」をシェアさせていただきます。

結論として

「禁煙1日目」がいちばんたいへんなので、そこをどうにかしてクリアする方法

に焦点を当てました。

あなたの「禁煙しよう」という気持ちを応援してます!

 

補足

この記事はあくまでも僕個人の体験談をもとにした情報です。

 

追記

禁煙3週間たって困ったこと5つをまとめました。

>> 詳しくはコチラ

禁煙3週間の間におきたカラダと心の変化をレポートします。

2018.05.17

追記

 

 

まずはこの動画を見て禁煙を決意しよう

 

ぶっちゃけこの動画を紹介出来たらもう満足なんですが

じゃあその方法は?と考えたときに、僕のやり方をいかに紹介しますのでご覧あれ。

 

スポンサーリンク

禁煙するコツ! 何事も必ず準備が必要

 

「禁煙」というのは「なにかをやめる」ということ。

何を始める時に道具を用意する必要があるのと同じように、止めるときにも準備が必要です。

「儀式」と言い換えてもいいかもしれません。

今あなたがタバコを吸っているなら

 

  1. タバコ
  2. ライター
  3. 灰皿

 

この3つがそろっていると思います。

禁煙する最初のステップとして

 

灰皿を捨ててください。

 

今後使う必要がないものですから、捨てるのになんの抵抗もないはずです。

思い出が詰まっていて捨てられない!という方もいらっしゃるかもしれません。

その時は知り合いにプレゼントしてください。

それも無理!という方もいると思います。

そんな方は 今は禁煙をするタイミングではありません。

次回またお会いしましょう。

 

 

さて、灰皿を捨てることができたあなた。

あなたはこれで少なくとも「家」でタバコを吸いづらくなりました。

これが結構大事なポイントなんです。

なお、この時点ではタバコを吸っても然かまいません。

それでは次のステップへ行きましょう。

 

禁煙は 小さなステップから始めよう

まずは「灰皿を捨てる」という最初の1歩をクリアしました。

ここで大事なのは「禁煙するための最初の関門を突破した」という事実です。

これは完全な持論ですが

「灰皿を捨てられない=禁煙失敗」

と思っています。

単純に僕の失敗から学んだことの一つなのですが、「タバコとライターを捨てる」ことにつながってきます。

要するに、灰皿を処分できないと、タバコとライターを捨てられない」確率が高いんです。

それでは次に「禁煙を始める日」を決めます。

これはシンプルです。

「休日」がベスト。

補足

禁煙する日が決まったら、タバコを車の中などにしまって、すぐに吸えないようにしておいてください。

この時点で、ライターとタバコを捨てられる人は捨ててもOK!

 

スポンサーリンク

禁煙を始める日は「休日」がベスト

 

なぜ休日に禁煙をするのがベストなのか?

それは

禁煙は最後の1本から24時間以内が一番きつい

これは僕の100回以上の失敗から学んだことです。

なので、24時間をいかにクリアするか?

その方法として、僕は「睡眠」を選びました。

寝る時間を増やせば24時間経過するのが早く感じますから。それだけ。

要するに、「寝る時間を増やすため」です。シンプルでしょ?

出来たら前日に軽い運動かなんかして、体を疲れさせておくとなお良いです。

で、タバコを吸いたいなーと思ってもあらかじめタバコを隠しておけば「外に行かなきゃいかんのが面倒だな」となるはずです。

 

全力でタバコを吸いたい気持ちをごまかしましょう!

 

まちがっても「勝負」しちゃいけません。

ずっと寝ているのにも飽きて来た時のおすすめの方法としては「お風呂」と「深呼吸」を試してみてください。

 

「禁煙できない」タイミングで禁煙を始めない。

 

これまで経験した「禁煙失敗」から確実に言えることがあります。

タバコって習慣なので、いつも通りの生活(仕事)の時に禁煙を始めると、めちゃくちゃタバコ吸いたくなります。

 

いったん「タバコが吸いたい」と思い出すと、それに逆らうのは不可能。

 

もはや自分の意志とは関係ないです。

その気持ちを抑える唯一の方法が「タバコを吸うこと」そのものだから禁煙ってむずかしいんですよね。

 

強烈に「タバコが吸いたい」という気持ちに襲われたら、どうするか?

その日に禁煙するのはあきらめましょう。日が悪いです。

 

あなたは何も悪くない。たまたまタイミングがわるかっただけ。

 

1本吸っちゃいましょう。それで、また次のタイミングで禁煙すればいいんです。

補足

仕事をがある日は「タバコが吸いたい」気持ちに襲われる確率がめちゃくちゃ高いです。

なので「明日から禁煙する!」と無計画に禁煙を始めても失敗します。

スポンサーリンク

僕が禁煙に成功した方法 まとめ

 

簡単にまとめると

  1. 灰皿を捨てる
  2. 禁煙する日を決める
  3. ひたすら寝てごまかす

1日目を乗り越えればあとはなんとかなる(可能性が高い)という一つの方法論です。

禁煙したい方はぜひお試しあれ!

以上!サニレポでした!

 

関連記事

禁煙3週間たって困ったこと5つをまとめました。

>> 詳しくはコチラ

禁煙3週間の間におきたカラダと心の変化をレポートします。

2018.05.17

 

追記 浮いたお金でおいしい肉でも食べましょう!

スポンサードリンク 

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です