洋楽

超絶ロックなソロギター John Butler Trio の「Ocean」が最高すぎるから聞いてくれ!

オーストラリアで国民的人気を誇る「John butler trio」ジョン・バトラー・トリオが日本一好きなサニーです。

どれくらい好きかというと

スマホの待ち受けにしています。もう3年くらいこの画像使ってます。それくらいガチで好きなアーティスト。

ロック・サーフ・レゲエ・ポップ・アコースティック・サーフ。

いろんなジャンルをジョン・バトラー流に解釈した曲群がツボにはまりました…!

I LOVE JOHN BUTLER TRIO!というわけで彼の代表曲「OCEAN」を紹介します!

John Butler Trio の代表曲「OCEAN」

何かの縁でこのページを訪れてくれたあなた!

最初のイントロだけでも聞いてみてください!とりあえず再生ボタンを押してみてください!

きっとそのまま最後まで聞いてしまうことでしょう…

ギター一本でメロディー、リズム、ハーモー(コード?)を弾いてしまう「ソロ・ギター」ソロギターと言えば「トミー・エマニュエル」が世界一と名高い。僕もそう思う。

だがしかし、世界一好きなソロギターの曲は?と聞かれたら迷うことなく「OCEAN」と答えます!

OCEAN 楽曲解説

なんといってもそのダイナミズム!美しいアルペジオの部分と、激しいストロークの部分…それらが押しては返す波の様に、1曲の間に何度も現れて、グイグイ引き込まれます…

特にコード・ストロークの部分は

「アコースティックギター1本でここまでカッコよく出来るんだ…!」

という驚きがありました…!

とはいえ、曲の構成は覚えてさえしまえば割とシンプル!頑張って1年くらいかけて耳コピして、(動画も1000回は見た)何とか弾けるようになりました!

  1. イントロ
  2. パーカッシブ部
  3. メロディA
  4. メロディB
  5. アルペジオ1
  6. メロディC(ストロークその1)
  7. イントロ2
  8. アルペジオ2
  9. メロディD(ストローク2)

…うん、複雑だな?

先ずはイントロ。左手でメロディを奏でつつ、右手でベース音を鳴らす!

次はパーカッシブな部分。ここでも左手はひたすらプリング・ハンマリングを繰り返す!

右手はリズムよく、バスドラとスネアの様にギターを叩く!

そうしてメインのメロディー部分へ。最初はゆっくり、続いてスピードアップ!どんどんテンションは上がっていく…!

果てまで行ったかのような印象のなか、アルペジオ部分へ!

穏やかな音色から激しい音色へ。そして最初のクライマックス!

再び潜るようなアルペジオへ向かい、本当のクライマックスへ!

「Ocean」というタイトルに相応しい楽曲構成です…!

ジョン・バトラー・トリオはライブも最高!

2014年にフジロック出演、そして東名阪ツアー!その名古屋公演に行くことが出来ました!アコガレのアーティストのライブが見られる嬉しさはたまりません…!

生で聞いたとき…涙が出ましたよ…

数メートルという至近距離でで見られて最高でした!

OCEAN 収録アルバムをご紹介

単体ではアナログ盤で発売。(海外版のみ)

CDではジョン・バトラーのソロツアーの音源とRED ROCKSでのライブ版に収録されています。

また、「HOME」というアルバムの初回限定盤にもCDがついてきました。他にも「Heading South」という曲と、「Bully」という曲が収録されています。

John Butler Trio!OCEAN 最高です!

JOHN BUTLER TRIO がカバーした「Happy」 がカッコイイ!弾いてみた!【動画あり】日本一JOHN BUTLER TRIOが大好きなサニーです。 僕がいっつも聴いているバンド「JOHN BUTLER TRIO」がい...
ソロギターの歴史的名曲「OCEAN」 ギター TAB譜 スコア ゲット! 意外と簡単? John Butler Trioをこの上なく敬愛しているサニー(@sol1963re)です 2012年に「Ocean」に出...
ABOUT ME
sunny
サニーのレポートブログ「サニレポ」運営者。調べることが好き。 詳しいプロフィールは → コチラ