中津川ソーラーBUDOKAN(ほぼ)皆勤賞の私がその魅力を紹介します!

スポンサードリンク

こんにちわ。お祭り野郎サニー(@sol1963re)です。

今回は岐阜県中津川市で開催される「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」(以下中津川ソーラー)に2013年の初開催から皆勤賞(2014年のみ1日参加…)の私サニーがその魅力についてレポートします!

17歳の時に東京お台場でのフジロック98に初参加してから10数回夏フェスに参加してきたフェス大好き人間!

中津川ソーラーは中津川ソーラーならではの魅力が満載なんです!

 

今年も当然2日間参加する予定です!仕事?そんなの関係ねぇ!

 

追記

2017年中津川ソーラー感想追記しました!

是非ご覧ください!

 

中津川ソーラー 家族みんなで楽しめるフェスへの大きな1歩。今年も晴れた!

2017.09.26

 

魅力① 開催の意義! NTSBとは

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN2017へリンク

 

あえて最初に開催の意義を持ってきました!

音楽フェスは音楽を楽しむ場所だとは思うのですが、中津川ソーラーはその成り立ちが本当に重要だと思っています。

詳しくはこちら↓の記事を是非読んでみてください!

 

ワイズコネクションさんのtwitterより。

私から見たこのフェスのいいことろをまずは3つ!を書いていきます!

中津川ソーラーのいいところ

  • 太陽光発電でクリーン!環境問題に配慮しているから、会場が超キレイ!
  • 参加者の年齢が幅広すぎる!ので雰囲気がとてものんびり^^ 世代間を繋ぐ!
  • ファミリーに優しすぎる!保護者(20歳以上)1名につき、同伴の小学生以下2名まで入場無料!

1997年に日本で初めてのロックフェス「フジロックフェスティバル」が開催されて20年。

もうそろそろ四半世紀経過するわけですが、最早日本の夏の風物詩、文化として根付いたと言ってもいいと思います。

アーティストが主催したり、自治体が主催したりするフェスが多い中、このフェスは何よりも「環境問題」をテーマに挙げているところがリスペクトできる最大のポイントだと思うのです。

電力は太陽光でまかなうというのが最大のテーマですが、それに関わってフードコートでの食事の安全にも気を使ってます。

安全な食、というのも外での食事や家族連れには大事なテーマ。

2016年は八代亜紀さんや加山雄三さんが出演されたからか、年齢層が高めなお客さんもそこかしこに見られました。

私は1981年生まれですが、そういった普段見ることの出来ないアーティストが見られるのも大きな魅力!

いい音楽には世代も関係ない!

幅広い世代が一つの場所に集まっているからか、会場全体の空気が本当に

「ピースフル」

なんです。

あとなんだ小学生以下無料って!

サービスよすぎでしょ!小学生の頃からこんなフェスに参加できるのが羨ましい…。

【追記】
こどもソーラーブドウカンが誕生! 家族に優しすぎるねぇ…

内容拝見しましたけど、下手したらアーティストのステージ見なくてもいいんじゃないかコレ…(言い過ぎ?)

個人的には『ブルースハーモニカ教室 supported by 鈴木楽器製作所』が気になります!

【追記】
エリアマップ(会場マップ)が発表!

中津川 THE SOLAR BUDOKAN HP より引用

入場時の混雑を避けるためか、2017年から「第2入場ゲート」が準備されましたね!

これはうれしい配慮です。

第2入場ゲートから入るとすぐそこに「オフィシャルグッズ」の売り場が見えます。

アーティストグッズもここにあるのかな?結構並んでいた記憶が…。

(2016年はここにアーティストグッズとオフィシャルグッズが売っていました。)

気球の前のエリアにもいろいろフリマみたいになっているので、そちらでお買い物もいいですね^^

 

【追記】
オーガナイザーの佐藤タイジさんのメッセージが公開されました!

Family Forever Family 

2017年テーマ!

私たちのTHE SOLAR BUDOKANは今年で6年目、中津川に場所を移して5年目。

音響照明に関わる全ての電源をソーラー発電でまかないながら着実に成長しています。

フードコートの全メニューの放射線量は今年も表示します。

余談ですが私の娘は生後2カ月で初めてのロックフェスを中津川で体験しています。

「Family Forever Family」

これが今年のテーマです。

これまでも「家族」で楽しめるフェスを目指していましたが、今年は更にそれ以上のモノを目指します。

「こどもソーラーブドウカン」エリアを未来のオトナの為に確立したいのです。

家族って思ったことを言い合い、許し合うもの。

間違いを正しあい成長しあうもの。

そしてただ愛し合うもの。

人類の未来がひとつひとつの家族の延長線上にあるのだとすれば、「壁」なんか無いはずだし、
「そこに住んでいる人の意見」を無視し続けることは絶対無いはずなのです。

家族とは終わりの無い「縁」なのです。

間違いは正せるのです。
今年も太陽の力で思い切り楽しみましょう。

シアターブルック
インディーズ電力
THE SOLAR BUDOKAN
佐藤タイジ

 

主催者の意見がダイレクトに反映されているフェスですねぇ…。

お子さん連れの方も多いし、お子さんにはみんな優しいし…。

京都大作戦を見て、バンドを組んで、実際に京都大作戦に出たバンド「ヤバいTシャツ屋さん」とかもいるし…。

中学生・高校生のキッズがバンドをやるきっかけになればいいし、大人はかっこいいオトナにならなけりゃなって思うし…。

やっぱりティーンの頃の体験ってめちゃくちゃ印象に残る。

キッズたちが大きくなって、結婚して子供産んで子供連れてフェスに来て…って最高の循環。

 

スポンサーリンク

魅力② 参加アーティストが幅広すぎる!

 

最終アーティストラインナップ!

中津川 THE SOLAR BUDOKAN2017へリンク

【追記】 2017/8/16 タイムテーブルが発表されました!

中津川 THE SOLAR BUDOKAN2017へリンク

【追記】 2017/9/16 スペシャルライブが豪華すぎる!

東北ライブハウス大作戦ステージ!のラインナップがすごいし、他にもGACHI SOLAR SPECIALや吉川晃司さんのスペシャルバンドも!

広島の優勝はほぼ確実なだけに、今年ももりあがっっちゃってくださーい!

(2016年は中津川ソーラーの初日の夜に広島カープがセ・リーグを制してウエノコウジさんが胴上げされてました笑)

ちょっと書き出してみます…!

中津川ソーラー 9/23 出演アーティスト

  1. シアターブルック
  2. ACIDAMAN
  3. Awesome city club
  4. THE BACK HORN
  5. the band apart
  6. Base Ball Bear
  7. THE BAWDIES
  8. bird
  9. BURNOUT SYNDROMES
  10. cro-magnon
  11. Czecho No Republic
  12. Dachambo
  13. フラワーカンパニーズ
  14. GRAPEVINE
  15. the HIATUS
  16. HY
  17. 吉川晃司
  18. LIVE FOR NIPPON:小坂忠 / NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介)/ 山﨑彩音
  19. LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
  20. 真心ブラザーズ
  21. MONSTER大陸
  22. Nulbarich
  23. PANTA(頭脳警察)
  24. SCOOBIE DO
  25. TRICERATOPS
  26. 吉田美奈子&森俊之

Village Of illusion – LIVE -(9.23.SAT)

  1. 森広隆
  2. 武藤昭平withウエノコウジ
  3. 渡辺シュンスケ

以上29組!

 


中津川ソーラー 9/24 出演アーティスト

  1. a flood of circle
  2. BimBamBoom
  3. Caravan
  4. クラムボン
  5. ザ・クロマニヨンズ
  6. DJダイノジ
  7. 04 Limited Sazabys
  8. GACHI SOLAR SPECIL (浜崎貴司☓土岐麻子☓奇妙礼太郎)
  9. 後藤正文&喜多建介(ASIAN KUNG‐FU GENERATION)
  10. THE GROOVERS
  11. ハナレグミ
  12. インディーズ電力
  13. 片平里菜
  14. Leyona & 臼井ミトン
  15. NakamuraEmi
  16. NO仲井戸”CHABO”麗市 SOLAR JAMfeat.佐藤タイジ,TOSHI-LOWNA REEVES
  17. NAMBA69
  18. NONA REEVES
  19. NOTHING BUT THE FUNK feat さかいゆう
  20. Nothing’s caved In Stone
  21. ROTTEN GRAFFTY
  22. The SunPaulo
  23. ストレイテナー
  24. 10-FEET
  25. 東北ライブハウス大作戦ステージ TOSHI-LOW・細美武士・Kj
  26. UQiYO
  27. 忘れらんねえよ
  28. ヤバいTシャツ屋さん
  29. Yasei Collective

以上 29組!

 

うーん、ほんと幅広い! ちょっとここまで幅広いラインナップはなかなかないと。

昨年はこれも全てオーガナイザーのシアタブルック、佐藤タイジさんの人柄によるもの!

ありがとうタイジさん!

見たことがないアーティストを見られるのもフェスの醍醐味の一つ!吉田美奈子さんと頭脳警察PANTAさん見てみたい…HYも ヒロトもマーシーも!

NOTHING BUT THE FUNK feat さかいゆうは絶対見る。

ってか超おススメですよ!(見たことないけど)絶対ヤバすぎですってこのバンド!脳汁ドバドバのもうすんごいファンクなんだろうなぁ…。

っていうか見たいアーティスト多過ぎでしょう…?コレ。

絶対全部見れなさそう…悩みながらもニヤニヤが止まらない。

タイムテーブル発表されたらどうなってしまうんだコレ…。

 

魅力③ 会場がコンパクト。音が良い。気候がよい!

 

他のフェスと比較して決して広い会場では無いです。

既存の施設を本当に上手に使っています。

公園、野球場、体育館を利用していますので、キレイなトイレが使用できますし(体育館の中のところはかなり並びますが)、体育館が休憩所なので、疲れたら無理せずそこで休めます。

昼間は日差しが強いのでのんびり過ごすのもありかと。

9月末のイベントなので、終盤は陽が落ちて暗くなり、割と寒くなりますので…。

ウインドブレーカー等、軽くて持ち運びやすいものを一つ持って歩くといいですね。

初年度は寒くてパーカー買いました。

ステージは2016年は5つ。今年も5つかな?

 

中津川ソーラー2016 会場MAP より

メイン  レボリューション

サブ   リデンプションステージ

3rd     リスペクトステージ

4th/5th  リアライズステージ/レジリエンスステージ

今気づきましたけどステージの頭文字全部「R」なんですね。何か意図があるのかな?

 

メイン レボリューションステージ

 

メインのレボリューションステージ。Dragon AshやACIDMAN the HIATUS や加山雄三、藤井フミヤ、CHAR、etc…そうそうたるメンツがここで最高のライブを見せてくれます。

特にオーガナイザーのシアターブルックのライブは必見です!

何故ならフェスに出演するアーティストが結構な割合で一緒のステージに上がってライブがあるんですよ!

シアターブルックの曲を一緒に演奏する!

中津川ソーラーのハイライトといっても過言ではない瞬間です!

特に「ありったけの愛」はこのフェスのための曲なんです!(勝手に断言)

 

サブ リデンプションステージ

 

中津川ソーラー2015より

アーティスト登場時にボブマーリーの『Redemption Song』が流れます。

こういう域な計らいがいいですねぇ…。サブステージとはいえ、メインにひけをとらないアクトが並びます!

ストレイテナーやモンゴル800、MONOEYESなど…少し大きめなライブハウス、ZEEPを少し大きくしたくらいな広さでしょうか?

うーん、私の知っている感覚でいうと「名古屋市公会堂」をオールスタンディングにしたくらい?

 

3rd リスペクトステージ

 

 

3rdステージの位置づけ(おそらく)のリスペクトステージ。

下は芝生ですしステージから観客席には角度がついているので後ろからでもよく見えます。

一番前に行くとすんごい近いです!アーティストとの距離感が大きな魅力の一つ。

名古屋のライブハウスで言うとダイヤモンドホール、ボトムラインくらい?でしょうか?奥行きはめちゃくちゃありますけが。

のんびりした雰囲気と平和な感じ。LOVE&PEACE!みんな結構座って見たりもします。

アーティストが煽ればダンスフロアに、しっとり系の場合はゆっくり座って見られる。

ここでしか見られないスペシャルなユニットも多数!

個人的にはこのステージが一番好きです。雰囲気も抜群。

 

4th リアライズステージ

 

 

昨年からできたリアライズステージ。

一言でいうと4tウイング車です(笑) これいいアイディアですね。沢山のアーティストがでるけどステージが足りない!って時に十分立派なステージに。

このステージでやるには勿体ない!ってくらいの素晴らしいアーティストがたくさん出演!

2016年のこのステージのトリを飾ったさかいゆう&福原美穂さんは本当に最高のステージでした!

シアターブルックのリズム隊+森俊之さん…。国内最高峰のソウル&ファンクのステージが間近で見られたのは本当に最高でした。

100%盛り上がるDJダイノジもこのステージでした。今年も是非来て欲しい…!

 

5th  レジレエンスステージ

 

キャパ的にはこちらの方が4番目、のような気がしますが、場所が少し離れているのと、階段を上がらないといけないため、勝手に5つ目のステージの位置づけにしました。

床面にスピーカーを設置しているらしいです。このステージには行っていないので…今年は行きたいですねぇ。

 

スポンサーリンク

まとめ!

 

日中はさすがに少し暑いですが、夕方には大分涼しくなります。

9月下旬の開催という真夏じゃない時期もポイント。

雨は今のところ2013年度の終演直後と2016年の八代亜紀さんの「雨の慕情」の時しか振っていません!(それはそれですごすぎる)最強の晴れ男佐藤タイジ万歳!

ちなみに主催者シアターブルックはメンバーそれぞれがいろんなところでライブを行うため、2016年の中津川ソーラーでは初日のトリに。主催者なのに(笑)

スタッフさん曰く、忙しすぎるメンバーを気遣ってとのことらしいです。

本当いろんなところで佐藤タイジさん見たもんなぁ…5ステージ位こなしてなかったかな…サイン会もやってるしさぁ…ほんとありがとうございます!

どんどん人気が出てきて、参加者はすごく多くなってきています。

初年度はボランティアで参加させてもらったのですが、正直その年でこのフェスは終わりだと思っていました…

それくらい参加者は少ないフェスでした。それでも「来年もやる!」と言い切った佐藤タイジさんの有言実行には心の底からリスペクトと感謝です。

ピースフルな雰囲気と熱気を両方兼ね備えた素晴らしいフェスになる様願っています!

追記

オフィシャルグッズが先行発売中です^^

中津川 ソーラーBUDOKAN 2017

【開催日程】

2017年 9月23日(土)開場10:00 / 開演11:00 (予定)

2017年 9月24日(日)開場10:00 / 開演11:00 (予定)

※ 雨天決行(荒天の場合は中止)

【会場】   中津川中津川公園内特設ステージ

 

中津川ソーラー 駐車場、アクセスはコチラ↓

 

中津川 THE SOLAR BUDOKAN2017へリンク

以上!サニレポでした!

スポンサードリンク 

ABOUTこの記事をかいた人

サニーと申します。 岐阜のこと 音楽 本 趣味 ライフスタイルを発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です