ニフレル@吹田市に行ってきました。

スポンサーリンク

刺身大好きサニーです。

大阪の友人に会いに行く事になり、せっかくだからという事でどこか観光に行こうかということで。

以前から行ってみたかった「ニフレル」に行ってみました。

所謂水族館・動物園ですが、「見せ方」を変えるだけで印象が全然変わるのだなぁと感心。

 

入園料¥1,900-は少々高いかなぁ?と思いましたが…^^;

ニフレル

 

 

いろにふれる

 

 

一貫性のある展示方法、言葉、デザイン素敵。

 

 

 

わざにふれる

 

 

生き物のそれぞれの個性を「わざ」という括りで1テーマに。

このおさかなさんは指の角質を食べてくれました。

こそばゆいようあくすぐったいような感覚が気持ちよい…。

ドクターフィッシュってやつなのかな?

 

すがたにふれる

 

 

部屋が暗くて写真があまりとれませんでした… 「オシャレ」でしたね。

音楽はharuka nakamuraの曲だと思います。(たぶん)

 

 

球体に映像がうつしだされていましてそれがまぁきれいだこと。

走り回る子供たちも含めていい雰囲気でした。

デートとかに使ったらここでワンチャンスあるんじゃないかな。

 

みずべにふれる

 

 

 

ワニ。近い…!

 

 

トラ。これまた近い…!

 

うごきにふれる

 

 

 

ここが一番の見どころだと思います。

放し飼いってのがすごい。

 

 

鳥たちがそこらじゅうを飛びまわって歓声が

人に慣れすぎている状態の動物たち

触れないのは残念ですが、近くにでふれ会えることが出来るのはすごいなぁ

他にも可愛らしい動物たちが沢山おりまして…

めったに出来ないような経験?かなぁと

と、ここで気付いてしまったのですが…

確かに珍しい動物たちが沢山いることはいるのですが、岐阜県で猟師(ペーパー猟師ですが)の私は、もっと珍しい経験をしようと思えばいくらでもできるんじゃあないか?という…(;^_^

なんなら鹿とか猿とか猪とかヌートリアとかそこらへんいいる環境ですしね…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

¥1,900-で1時間弱滞在できたの、コストパフォーマンス的にはうん、まぁ元はとれたかな?といったところでしょうか

正直楽しかったですが、もう一度行くか?と言われたらうーん?という感じ。(あくまでも個人的な感想ですのでご了承ください。)

とかなんとかかんとか言ってますが、正直たのしかったですよ!?

ただ既存の水族館とは展示方法が全く違うので、大阪に行かれる際や、吹田ICからとても近いので関西方面に向かう方にはおススメできます!

ニフレル自体がエキスポシティという超巨大施設の一つ、です(映画館やショッピングモール、ポケモンジムやガンダムカフェ等)

全部見ていたら1日は余裕で過ごせるかと。凄いなぁ…

 

ニフレル 詳細情報

 

地図

 岐阜県可児市から所要時間

高速使用で約3時間くらいかかりますよ!意外と近い?

住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

TEL 0570-022-060

営業時間 10:00~20:00

以上!サニレポでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください