トレーニング

膝の内側が痛いので、本気でO脚改善を始める。

30代男性のO脚の様子

人生で1回はフルマラソンを走りたくなって、ランニングを始めました。

シューズも購入して、ジャージも買って、Spotifyのプレイリストも作って、走り始めたのはいいけれど。

途端に膝が痛い。両足の膝の内側が痛すぎる。

痛くて走っていられない。

この原因は「O脚」にあると判断した僕は、本気でO脚を治すと決意しました。

この記事はO脚を治すために

  1. クロスステップ
  2. 股関節回し
  3. 膝でやわこを挟む

以上の3つで、O脚を治そうという試みの始めの1歩です。

O脚改善前の写真

まずは何もしてない状態をご覧あれ。

30代男性のO脚の様子30代男性のO脚の様子

 

こうしてみると、足の間の空洞がプロペラ見たいに見える。見えません?

左足に比べて、右足のほうが歪みがひどいように思える。

かかとを付けたとき、ふともも、膝はぜんぜんくっついていない。

おそらく、股関節もヒザ下も両方だめなタイプ。かなりひどいO脚だということがわかります。

クロスステップと股関節回し

ランニングでO脚が改善できないだろうか?と探した時に見つけた動画。

ランニング専門誌「Running Style」のサイト内での動画です。

専門誌だから間違いないでしょう。


http://www.runningstyle.jp/runclip/tutorial02/

ランニングの前、途中、クールダウンのに取り入れています。

股関節が固いためか、クロスステップも股関節回しもぎこちないです。

実際にやってみると、膝の痛みは少し収まるような気がしないでもないです。

僕のようにひどいO脚の場合は、即効くわけではなさそう。地道に続けていきます。

ストレッチ

ストレッチもやります。

静的ストレッチがいいのか、動的ストレッチがいいのか?

僕は仕事が終わってから走っているので、両方やっています。

家の中では、ナイキトレーニングクラブのアプリ内のストレッチをやったり

Nike Training Club
Nike Training Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted withアプリーチ

ランニング準備ヨガや、ランナークールダウンがお気に入り。

https://www.nike.com/jp/ntc-app

靴をはいて外に出たら、東京マラソンで日本新記録を出された大迫傑選手のストレッチ方法の動画を真似したりしています。

 

ちなみにランニングシューズはこれ。

ランニング終了後もストレッチ。こちらの動画がとても参考になりました。

2パターンあるのが嬉しい。

 

 

ストレッチポールなんかも使っています。これがまた気持ちいい。寝っ転がるだけでいい。

https://www.alinco.co.jp/product/fitness/detail/id=4042

これらのどれかを必ず一つはやるようにしています。

膝でやわこを挟む

膝でやわこをはさむ座りながらひざでやわこをはさむ

 

O脚の原因のひとつに、ふとももの内側の筋肉が弱さがあります。

テニスボールとか雑誌とか、なんでもいいから挟むことで筋力アップ。

家に何かないかな?と探したら全く使われていないやわこがでてきたのでそれを挟んでいます。

パソコンで作業中はやわこをひざではさみながらやる、というルールを設けました。

まとめ

フルマラソンを完走したい。そのために始めたランニングが痛みでちっとも楽しくない。

楽しくないことは続かない。

僕がランニングを楽しく続けるためには、O脚を治して、痛みをできるだけすくなくしなければできない。

どれくらいでよくなるのか、そもそもO脚治るのか不明だけれど、とにかく続けていきます。

ABOUT ME
sunny
サニーのレポートブログ「サニレポ」運営者。調べることが好き。 詳しいプロフィールは → コチラ