ノート(随筆)

3級ファイナンシャル・プランニング検定に完全合格した話

2020年3月6日は、僕にとってちょっと良い日になった。

この日は、2020年1月26日に受験した3級ファイナンシャル・プランニング検定の合格発表の日。

自己採点ではなんとか合格水準に達していた。

けれど、実際に合格発表をを自分の目で確認するまでは安心できない。

「ひょっとして不合格だったらどうしよう」という思いを拭いきれなかった。

結果は、無事合格。

今までやってきたことの成果がでたので一安心。

以下当日の状況を記していく。

FP3級の合否判定

FP協会からのメールFP協会からのメール

 

10時には仕事がちょうど休憩時間になった。

早速FP協会のホームページにアクセス。ページを下の方にスクロールしていくと、3級の合否照会へのリンクを発見。

日本FP協会 HP https://www.jafp.or.jp/

 

ページを開くと、受験番号と氏名、生年月日を打ち込むページへ。(なんだかとても古い)

2020年1月26日実施 3級ファイナンシャル・プランニング検定合否照会ログインページ2020年1月26日実施 3級ファイナンシャル・プランニング検定合否照会ログインページ

 

受験番号をコピペし、氏名を打ち込み、生年月日をスクロールして選択して「ログイン」を押す。

合格発表当日の為なのか、ページに繋がるのに時間がかかる。

およそ1分ほど経過した後、画面が切り替わった。

 

〈〈完全合格〉〉

〈〈完全合格〉〉

〈〈完全合格〉〉

 

FP3級の完全合格率は?

資格Timesさんの記事によると、2020年1月のFP3級試験の完全合格率(学科と実技)は76.71%とのことでした。

22,999人中17,643人の方が合格。その中のひとりに入れたことは素直に嬉しい。

FP3級試験に完全合格した感想

思わず両手を突き上げて「やったぜ」と声が出てしまった。

比較的かんたんな部類の資格試験と位置づけられているFP3級試験に挑戦することに決めたのは試験日の5ヶ月くらい前だった。

勉強量は充分だったかどうかはわからない。自信を持って挑めたわけではない。

それでも、ある程度は勉強をしたからこそ合格出来たのだと思うことにする。

さぁ次はFP2級に向けて勉強。2020年5月24日の試験日まで残り78日だ。

【FP3級】教科書と過去問道場だけで試験を受けてきた話【感想】

FP3級試験を受けての反省と振り返り

ABOUT ME
sunny
サニーのレポートブログ「サニレポ」運営者。調べることが好き。 詳しいプロフィールは → コチラ