嫁への誕生日プレゼントに 職人手作りの「櫛」を送った話 サプライズにも使える!??

スポンサーリンク

 

こんにちわ。髪型は今後ずっとオールバックにしたいサニー(@sol1963re)です。

女性へのプレゼント。

それは全ての男性の共通の悩みでしょう。

結婚している人も、付き合い始たばかりのカップルも、片想いをしているあなたも。

「プレゼント」というのは「あなたのことをこれだけ考えているんだよ」という「想い」が込められている(らしい)。

だがしかし、「貰ってうれしいもの」と「貰ってもうれしくないもの」 両方が存在する。

悲しいけれどそれが事実…。

そうそこには「センス」や「リサーチ力」が必要なのだ…。

が、「確実に間違いなし」なプレゼントがある。(サニー調べ)

そう、それこそが「櫛」なのだ!

 

なぜ櫛が女性へのプレゼントに最適なのか?

 

 

「髪は女の命だ」って母ちゃんが言ってた。

僕が小さい頃、コロコロコミックで連載されていた
「甘いぞ!男吾」主人公が言っていた。

(20数年前のことなので正確かどうかは不明)

確か双子の女性が主人公に果たし状を渡す場面なのだが、男吾は「俺は女とは戦わねぇ」と言って断る。

そこで双子は自分の髪を切り「これでもか…!」と男吾に渡すのだ。

そこまでされては果し合いを受けずにはいられない…という熱いシーン。

そこで幼い僕の心に「髪は女の命なんだ。」ということがインプットされた。

(ちなみにその双子は別の悪役キャラに闇討ちされて果し合いはかなわなかった)

話がそれたが、要するに「命と同じくらい大切な髪を手入れするための道具=櫛

喜ばれないはずがない…!

 

スポンサーリンク

どんな櫛がいいのか?

 

 

たまたまTVでやっていたのを見て発見したのがこちらのお店

確か「和風総本家」で紹介されていた。

フランスの高級美容品を扱っているお店で日本製の櫛を取り扱っており、そちらの制作元が「ふるかわや」さん。

職人のお父さんと、息子さんの家族経営で、1本1本手作り。

TVの画面越しからでも「丁寧すぎる仕事ぶり」が伝わってきた。

それが2017年の冬くらいだったと記憶している。

そして「嫁の誕生日プレゼントこれにしよう」とひそかに決めたのだった。

ほとんどの素材は髪を整えセットしたり、装飾品として飾ったりするための道具ですが、木櫛(お六櫛)だけはそこに更に「頭髪のケア」が加わります。

最も髪を傷める原因とされているのが静電気です。

木櫛(お六櫛)はそもそもが静電気を起こしにくい素材に加え椿油との相乗効果で髪への潤い補給が行われるからです。

椿油の成分は頭皮の油分に近く、乾燥しがちな現代人の頭髪ケアに最適な植物油です。

※当工房のお六櫛はすべて椿油仕上げとなっておりますので、ご到着後すぐにお使いいただけます。

工房ふるかわやHPより引用

髪を傷める原因のひとつである静電気が発生しにくく、椿油でうるおい補給がされる…

最高じゃないですか…!(届いてから初めて知った)

 

お六櫛 届くまでにかかった時間は?

 

 

TVに紹介されてこともあり、非常に人気の「工房ふるかわや」さんの「お六櫛」

僕は「2017年3月13日」に注文をして、「2017年9月1日」に到着しました。

おおよそ約6か月半、7ヶ月といったところでしょうか。

「7か月も前から君の誕生日のことを考えていたんだよ!」アピールができますね!!(^^ゲス顔)

商品は 【お六櫛】とき櫛 4寸 超細歯 みねばりを注文。(人気NO.1ということで)

当店人気No.1の商品です。
櫛歯が大変細かい仕様となります。

一般的な櫛歯の間隔(並歯)のおよそ3分の1の厚み。

そのきわめて細い歯とみねばり特有の弾力と粘り(しなり)で、髪の毛一本一本のキューティクルをやさしく丁寧に整えてくれます。

梳かし終わった後の髪触りは、ほとんどの方が今までに味わったことのない感覚だと思われます。

工房ふるかわやHPより引用

絶対いいやつに決まってるやんこんなん…!

 

スポンサーリンク

気になるお値段は?

 

 

送料、税込で¥6,810-です。

予算的にもこれくらいならアリじゃないですか?

なんなら学生さん、高校生の方でも買えなくはない。

「お金はに想いは込められない。だが、お金の使い方に想いを込める事はできる」

みたないことをどこかで読んだことがあります。

まぁそれはそれとして、普通にいい買い物したなーって思いました。

 

嫁さんが喜んでくれたのがなにより。

 

それは8月のある日、仕事を終え帰宅すると「工房ふるかわや」さんからお葉書が。

内容は「遅くなって申し訳ない。あと1ヵ月ほどでお届けできるのでもう少々お待ちください」とのこと。

おぉ、いいお店だなぁ…こういう気遣いっていいなぁ…

…でも「サプライズで渡そう」計画は完全にばれたなぁ

ということで、「かけた情けが仇となる場合もあるんだぜ」(by国定忠治)じゃないですが、親切心から送っていただいたハガキがこういうことにもなりますので、同居、同棲、されている方でサプライズを計画している人は注意?してくださいね笑

なにはともあれ、めちゃくちゃ喜んでくれたのでなにより。

 

 

巾着もついてきます。(色、柄は選べないそうです。)

 

 

組子柄ですね…!かわいい…。個人的に好きなので嬉しかったです。

 

 

取り扱い方法の紙も同梱されていました。

 

スポンサーリンク

 まとめ

 

独断と偏見に満ち溢れた「女性へのプレゼントは工房ふるかわやの櫛で間違いない!」という記事でした笑

でも相手のことを考えるのもそうですが、例え値段がそれほど高くなくてもOK。

なかなか「手に入らないもの」という希少価値(同じ意味だなこれ)は高いなぁと。

例えば母親や、日頃お世話になっている方等、かなり汎用性が高いアイテムなのは間違いないでしょう…。

美容品って好みとか肌に合わないとかあるけれど、「櫛」なら持ち運びもできるし、手入れすればずっと使えるし…

あれ?やっぱり最高じゃないですか櫛って!

以上! サニレポでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください