健康のこと

病院の待ち時間の暇つぶしに効果があるのは果たして何か?

健康診断の結果が再検査となった。

人生に置いてこれほどのショックを受ける出来事はなかなかない。

>> 健康診断でALT GPTの数値が高くて再検査(D)になった話

胃が苦しんでいる画像
健康診断でALT GPTの数値が高くて再検査(D)になった話  健康診断でD判定が出た。 「要再検査」「要精密検査」というやつだ。 コレはショックだ。ショック以外の何者でもない。 ...

どうも肝臓が悪いようだ。

再検査をするためには病院に行かなくてはならない。

病院での診察の待ち時間は「ヒマ」の一言。

診察を待つたくさんの人たちがいる中、皆それぞれ何かをして待っている。

スマホとモバイルバッテリーは必須

JuralMin / Pixabay

 

常に持ち歩いているスマホ。これがないと生きていけない。

病院の待ち時間は思っていたよりもかなり長い。

朝の9:00に受付に行って問診票を書いて内科へ提出。

最初に呼ばれるまく1時間以上待った。

問診票の内容を看護師さんに確認され「お待ち下さいね」と言われさらに待つ。

次に呼ばれた時はもう10時45分。

実に1時間45分も経過している。

この間特に何をするでもなくひたすら待っているだけなのである。

スマホがなければ気が狂う。そしてバッテリーが切れたらスマホ動かない。

悪いことは言わないからモバイルバッテリーを持っていこう。

個人的に愛用しているのを参考までに紹介しておく。

モバイルバッテリーと充電器が一つになった大変便利なモデルである。

 

オススメの暇つぶし No.1 将棋

完全に自分の趣味なのだが将棋は日本の文化のひとつなのでおすすめしておく。

暇つぶしとは書いたが、暇つぶしではなくぜひ真剣にやってほしい。

その奥深ささと面白さは保証付きである。

どれだけ探求しても底はみつからない。

スマホで簡単に対戦出来るし、詰将棋をひたすら考えるのもアリだ。

関連>> 35歳から始めて10ヵ月半で将棋ウォーズ3級になった僕がしてきたこと まとめ

そしていくつになってからでも始めることが出来るのも素晴らしい。

 

オススメの暇つぶしNo.2 マンガ・読書

病院の待合室でニュースを見たり調べ物をするのもいいが、すぐ忘れてしまうような気がする。

そこでオススメなのがマンガか本を読むことだ。

何度も繰り返し読めるマンガをこの機会に数冊購入してみて読んでみるのはいかがだろうか?

個人的オススメのマンガはコチラ

関連 >> ハズレ無し! │ ホントにおもしろいマンガ

唯一の欠点は画面が小さいので読みづらい、という点だろう。

最近目が悪くなってきた僕には少々つらい。

オススメの暇つぶし No.3 ブログを書く・読む

これは僕がブログを書いているからなのだけれど、ブログを書くことは楽しいことなのだ。

自分の病気のこと、再検査のこと、待ち時間のこと、診察結果のこと、自分なりに調べてた病気のこと・それに関連するブログを読むこと…

ネタはいくらでも転がっている。

こうして待ち時間に実際にスマホで記事の下書きをかくことも記録になっていいものだ。

自分の気持を改めて見つめ直すきっかけにもなるし、同じ病気を体験した人の体験談を読むことも支えになったりすることもあるだろう。

ひたすら寝るのもいい

すわり心地がいい椅子ならぐっすりねられるかもしれないけれど、あいにくそうはいかない。

とはいえ日頃疲れた身体をゆっくりと休ませるいいチャンス。

何も考えずにぼーっと過ごすには病院の待合室はすこしうるさいかもしれないが、あのひそやかな喧騒も悪くないと思う。

将棋、読書、ブログを全て一通りやって少し疲れたくらいに椅子にもたれながら少し眠ってしまった。

診察は患者を見ないでパソコンの画面を見る先生

ところでようやく診察が始まったのだけれど、先生はひたすらパソコンの画面と健康診断の結果の数値を見ているだけ。

何をしているかというと、僕のデータベースを作っている様子だった。

再検査なんだから当たり前といえば当たり前なのかも知れないが、もう少し問診とか触診とかしてもいいんじゃないかな?と感じた。

結局もう一度血液検査をしてみて、1週間後に再診ということに。

データはもう出てるんだからその時点で出来ることをやってほしかったなぁ…

次回は血液検査の結果がでる。

沈黙の臓器とも言われる肝臓なので不安だなぁ…

ABOUT ME
sunny
サニーのレポートブログ「サニレポ」運営者。調べることが好き。 詳しいプロフィールは → コチラ