トレーニング

フルマラソン挑戦日記 ランニングの記録と感想 1ヶ月目

東京マラソンの大迫選手に感動して、フルマラソンへの挑戦を決めた。

世界的なコロナの影響で、仕事は毎日定時で帰っている、

早く帰れる=自由に使える時間が増えることに他ならない。

自宅から会社の距離がとても近く、クロスカブで通っているので、17:00には家に到着することもある。

11:00に寝るとして、6時間、480分も自由な時間があるのだ。

前向きに、走る習慣をつけるための時間だと捉えることにした。

今まで歩いていたおかげで、走るためのある程度の下地はできていた。

徒歩通勤を初めて6ヶ月で 7キロ体重が減った ダイエットにもなる

以下、記念すべきフルマラソン挑戦への最初の1ヶ月の記録である。

30代後半がランニングをする時に、必ずやらなければいけないこと

ストレッチです。ストレッチしないと走れない。

準備運動無しでいきなり走り始めるとかなんて出来ない。

ストレッチ無しで走ることは不可能。

自分はもう30代後半。体にボロが来ているつもりはない。

だが、確実に体は衰えている。まずはそれを受け入れるなければいけない。

オーケー。認めよう。おそらく僕の膝関節はイッちゃってる。

どういうことか?

走り始めるとひざが痛い。痛すぎる。走るなんて無理。絶対無理。無理無理無理の無理之助。

膝が体重を抑えきれない。

膝がクッションの役目を果たしていない。

僕の膝関節はカッチカチのコッチコチに固まっている。

屈伸をし、股関節周りのストレッチをする。ダウンドッグもするし開脚前屈もする。

少なくとも15分はストレッチをしてから、ようやく靴を履いて外に出る。

その後も1kmは

歩きながらストレッチをする。ハムストリングスを伸ばし、ランジをして、臀部の筋肉を伸ばす。

軽くスキップも行い、クロスステップもして、股関節を意識して大きく足を回す。

身体をあたためる、というよりは関節を少しでもゆるめる必要があるのだ。O脚だし。

膝の内側が痛いので、本気でO脚改善を始める。

真剣にストレッチをして、ようやく走り始める。

逆に言うと、ストレッチさえすれば、あとは自然に走れた。

アラフォーランニング初心者の1ヶ月目の記録

2020年n3月のランニング記録最初の1ヶ月目のNRCの記録

 

ランニングを始めて最初の1ヶ月目は

  • 21回
  • 合計   86.39Km
  • 平均距離 4.11Km
  • 平均時速 9’08”/KM
  • 平均時間  31:54

このような記録になった。

個人的にはせっかく始めたことなので、結構頑張って走ったつもりだ。

風が強い日と、雨が降っている日の他は外に出て走った。

 

記念すべき最初記録。

 

最初の日は3.02kmを9分23秒のペースで走った。

とにかくゆっくり、痛みなく走ることだけを意識した。

まずは身体に「走ることが当たり前なんだよ」と語りかけるように。

これは村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」の影響だ。

この本がバイブル、という方も結構いらっしゃるのではなかろうか。

印象的なタイトルは氏が敬愛するレイモンド・カーヴァーの「愛について語るときに我々の語ること」のオマージュ。

平日に3日、日曜日に1回。1週間に4回も走っている。

1日走ると疲れてしまっていたので、充分に休憩をしながら走った。

このときは「とにかく40分間身体を動かし続ける」ことが目標だった。

NRC(ナイキランクラブ)アプリで目標時間を設定して、それを達成するまではとにかく歩くか走っていた。

 

一度7.42kmも走ってしまった。とても天気の良い日で、走っていたら気持ちよくなってしまった記憶がある。

トータル時間も1時間近く、かなり頑張っていたことが伺える。

しかも平日に4回も走っていた。ちょっと頑張りすぎ。

 

3/21は2回、3/22も走っている。ように見えるが、実はこれは街中を歩いて居たときのモノ。

見栄をはるとはこういうことだな…。

 

その後の平日はなんとか外に出てみた、という印象。土日は走っていないのは雨が強かったため。

疲れが溜まっている様子が伺える。それでもとにかく、少しでもやっていたんだなぁ。

 

引き続き土日は走らず、走れる時に走ってみました。

風が強い日が多くて、外に出たけれどすぐ帰った、という日もあります。

まとめ

1ヶ月も続くなんてすごくない?

俺SUGEEEEEEEEE!

てな気持ちで、前向きに、ポジティブな感情が大事ですな。

こうして記録を見て、「なんだかんだやってる。それだけでいい」そう思えました。

こうしてブログで振り返ってみるのはホント良いです。

目標はフルマラソン完走。に向けて地道に続けます。

ABOUT ME
sunny
サニーのレポートブログ「サニレポ」運営者。調べることが好き。 詳しいプロフィールは → コチラ