将棋 初心者から初段へ!おススメ動画まとめ4選【初心者】

スポンサードリンク

 

将棋ウォーズ4級(将棋歴10ヵ月)のサニーです!

もうあれですね、センスが無いとかあるとかじゃなくて「圧倒的に勉強不足」ですね!

色々本を読んでも、それを実戦で活かせるかどうか?となるとまた話は別。

そこで僕は考えました。

「実戦で使える基本テクニックが大事!」だと。

そこで僕が色々参考になった将棋の動画を4個まとめてみましたのでご覧ください!

 

将棋初心者 初段を目指すためのオススメ動画まとめ5選

 

将棋の基本は「歩」です。

上手な人ほど「歩」の使い方が本当に憎らしいです。

 

1.【将棋講座】 実戦よく出てくる『歩』の手筋 【その1】

 

将棋実況チャンネル【クロノ】さんの動画。

同じ「歩」の手筋の動画ですが、違う人が解説をされるとまた違いますよね。

そして「歩」は最弱ッ!

ゆえに「歩」は最強なのだぁッッッ!」

この意味が分かれば…自ずと強くなれるだろうッ!(意味は分かるが強くなれない)

ツイッターもやってらっしゃるようです。

クロノさんのツイッターアカウント

 

2.【将棋講座】目指せ初段!強くなるために【序盤編】

 

 

同じくクロノさんの動画。

矢倉、美濃囲いという将棋初心者が必ず通るであろう囲いの説明。

コメント数も多く、質問にも丁寧に答えていただける姿勢に好感が持てます…!

僕も再度序盤の大切さとタイミングの大事さを勉強しています…!

 

3.【将棋講座】 中盤編 その① – 駒の価値を正確に把握しよう!-【目指せ初段】

 

 

同じくクロノさんの動画より。

この人の動画は日常的に見るようにしようかな…

中盤って正直よくわかってないです。

「今自分がリードしているのか?リードされているのか?」

圧倒的に有利(不利)ならわかりますが、微妙な時だと???です。

それを正確に判断するために「駒の価値を点数化」してきちんと現状を把握しよう、と。

なるほどこのあたりの視点はかけていましたね…

終盤になると「速度」が大事とは言いますが、中盤も全部大事ですよねぇ…。

 

4.【将棋講座】 基本的な寄せの手筋 【初心者~級位者向け】

 

 

これまたクロノさん。

この動画、終盤に相手の王様に逃げられる方は本当おススメですよ!

僕はこの動画の影響で「寄席の手筋200」を買ったんですよ実は!

 

いい本です…(もっと読み込まなきゃ名ぁ…)

 

【将棋】「寄せの手筋200」と「ぴよ将棋」で終盤力を鍛える勉強! 目指せ初段!

2017.07.28

 

ぴよ将棋で色々やってますが、本を読んで解いたほうが力になると最近気づきました。

実戦では「自分の頭で考える」ことが一番大事ですからね。

とにかく繰り返しやって、覚えるしかない。

なんでもいっしょですなぁ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

2017/10/11現在でこれです。

対戦者求む!ツイッターとかで絡んでみてください。

色々動画みて感じたのは「次の1手」が見えてないということ。

「この局面でこう指したら相手はこう来るだろうから、その次は…」

と「先を読む力」が全くないなぁと。

それが「大局観」というやつなのでしょうか…。

でも将棋はルール覚えたら一生遊べる、老若男女関係なく遊べる最高の趣味!

せっかく将棋を始めたあなたも、是非将棋を続けましょう!

ともに初段という頂を目指しましょう!

以上!サニレポでした!

 

 

 

 

スポンサードリンク 

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です