音楽

spotify premiumに登録しました。無限の音楽の彼方へ さぁ行こう

この記事では、Spotify を無料で1年間使用した僕が、spotify premium にアップグレードして1ヶ月経って感じた事を書いています。

古今東西、時代、ジャンルを問わず未知の素敵な音楽とたくさん出会えることがなにより最古です!

アップグレードしてよかった事だらけなので、ぜひぜひ使ってみてください。

ちなみに僕はApple Musicより断然Spotifyをオススメします。その理由も合わせて書いていきます。

Spotifyを月額980円払ってでも使ってみたいと思った理由

2016年からずっと無料で使っていたSpotifyを2019年になったことをきっかけに、Spotify プレミアムにアップグレードしました。

2018年に購入したCDは5枚。全てアルバムで金額は約12,000円くらいです。

これって月額980円のSpotifyとほとんど同じ金額なんですよね。

それくらいだったら1年間試してみようかな、というのが理由です。

Spotify プレミアムのいいところ

無料で3年間使ってきたので、その違いを語ります。いいところは3つ。

 

  1. 広告がない
  2. 早送りが無制限
  3. 聴きたい曲がちゃんと聴ける

一つずつ解説していきますね。

1.広告がない。

♪最近のラブソングは〜 大体こんな感じ〜

Spotify無料ユーザーの方にはおなじみの、そうでない方にはなんのこっちゃ意味のわからない歌詞ですね。

まぁあの手この手で上手に広告を流してくるんです。プレミアムになりませんか〜?ってやつですね。

プレミアムにアップグレードして、広告がなくなって快適に過ごせています。

ただ、たまにあの歌が懐かしくなったりも^_^

2.早送りが無制限

はい、これも無料版との比較になるのですが、無料版は早送りできる回数に限りがあるのです。

しかも強制的にシャッフル再生です。

なので聴きたくない曲が流れてきても飛ばすことができない…それはかなり不満でした。無料だから文句は言えませんけど。うまい作戦ですねぇ。

3.聴きたい曲がちゃんと聴ける

当たり前のこと過ぎですが、無料版なら慣れてしまった自分の身としては、ふつうに聴きたい曲がすぐに聴けるのがありがたいです。

当たり前なことが実は当たり前じゃなかったんですね。タダほど高いものはない!

まとめ

新譜の発売と同時にストリーミング配信が開始されるアーティストもいれば、宇多田ヒカルのように発売後数ヶ月経ってから解禁されるアーティストもいます。

聴きたい曲、例えば2019年2月現在ですと米津玄師やYUKIなど、人気アーティストやレコード会社によっては聴けない曲があるもどかしさはあります。

ですが、4,000万曲もあるから聴きたい音楽は見つかります。ありがたい。

まず第一に、音楽を聴く時間そのものがとても増えました。

そして色んなアーティストを知ることができます。CDショップの試聴機がスマホに入っているような。店員さんのオススメや新譜がほとんどチェックできるのは便利すぎです。

更に我が家ではiPhoneとiPad 二台を使って音楽を楽しんでいます。自分が仕事中は、専業主婦の嫁さんが家でiPadを使ってspotify を楽しむ。通勤や帰り道では、自分のiPhoneでSpotifyを楽しんでいます。ひとつのアカウントでこうした楽しみ方ができるのは、実際にやってみてかなり便利だと気付きました。

いろんな素敵な音楽に出会えるSpotifyは基本的に最高です。

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

ABOUT ME
sunny
岐阜 大垣を中心とした西濃地方を中心とした地域ブログ「サニレポ」を運営しています。 音楽と本、使ってよかったモノのレビューもしています。 詳しいプロフィールは → コチラ