Spotifyを約2年使った感想・ 無料版

Spotify あなただけのプレイリスト
スポンサーリンク

 

iPodで音楽を聞くようになってから、CDを使うということはなくなってしまった…

CDを買っても、PCに取り込んだらそのあとは聞くこともなく棚に飾られているだけ。

2017年についに音楽ストリーミングサービスに手を出して、その便利さを知ってからはもうもとには戻れない。

レンタルCD屋さんに行っても聴きたいCDが無くて、とぼとぼと家路につくあの虚しさとはおさらば。

どう考えてもレンタルCDショップの品揃えとストリーミングサービスでは後者に軍配があがるのです。

そんなわけでSpotifyにどっぷりハマっている僕がSpotifyを実際に使ってよかったところをレポートしていきます。

 

Spotify を体験した期間ときっかけ

 

使用期間は2017年から1年間は無料で使用していました。

2018年の年末のキャンペーンで

「いまなら3ヶ月間100円!」

「いまだけ!このチャンスを逃さないで!」

的なキャンペーンに煽られて3ヶ月100円で使っていました。

その時はSpotifyしか使ってなかったですね。

おかげでデータ通信量がピンチになるときもありました。(ダウンロードしてなかった)

その後、無料期間がなくなってので2018年4月から3ヶ月間、Apple MUSICを無料で使っていました。

悪くはなかったのですが、既存のiTunesとの兼ね合いというか相性がめちゃくちゃ悪くて、ライブラリがぐっちゃぐちゃになってしまいました…

Apple Musicは良いシステムだと思います。

ですが、iTunesでたくさん曲を持っている人ほど、曲が二重で登録されたりとか、CDで取り込んだはずの曲が聞けなくなったりします。(僕と友人のYさんが体験しました。)

少し面倒かもしれませんが新しい音楽はSpotify、本当にほしい曲や買いたい曲はiPhoneのミュージックで聞くようにしています。

 

前置きが長くなりました。Spotifyのいいところを書いていきます。

 

スポンサーリンク

spotifyの良いところ

 

MEMO

 

  1. 新しい音楽と出会える.
  2. プレイリストが超充実している
  3. 無料でも充分楽しめる

 

 

Spotifyのよいところはなんといっても「新しい音楽とたくさん出会える!」ことです。

 

新しい音楽と出会える

Spotifyのサーチ画面

 

Spotify のアプリはとてもシンプルになりました。

2018年の9/15現在はこんな感じの画面で

 

  1. HOME
  2. Search
  3. My Library
  4. Premiam

 

4つのメニューでとてもかんたんに操作が出来ます。

(以前はもうひとつメニューが合ったような気がしたのですがすでに思い出せません。

 

プレイリストが充実していて素晴らしい

 

41ものジャンルがあって、その中にさらにカテゴリーわけされたプレイリストがめちゃくちゃ充実しています。

例えば「チルアウト」なんてジャンルは80以上ものプレイリストがあって、そこに世界中の音楽があつまっているわけですよ。

僕の場合は、あのアーティストのあの曲をピンポイントで聞きたい!という使い方よりは、その時の気分でなんかいい曲ないかな?とランダムに探しています。

そうすると4,000万曲もあるので自分の好みにあった曲と出会える可能性がかなり高いんですわ。

 

一例としてブルースを選んでみました。

ブルースかーあんまり聞いたことないな~

 

Spotifyのブルースの人気のプレイリスト

 

funky,heavy,bluesyか〜 ちょっと聞いてみるか〜

 

Spotifyのプレイリストの再生画面

 

うーん誰一人知らないなー。 とりあえず聞いてみようかー。

 

 

おお、エエやん? 素敵やん?かっこいいやん?

ホンマにファンキーでヘビーでブルージーまんまな曲でした(笑)

 

というわけで YOU TUBEで動画を探してみたり。

 

 

Fantastic Negrito / Plastic Hamburgers

ノリノリでめっちゃかっこいいいですやんか!

 

 

Gary Clark Jr を思い出しました。

 

これ誰や?他の曲も聞いてみるか?

などとどんどん追っかけられるのが最高です。

 

無料でも充分に楽しめる

 

Spotifyのよいところは、無料で使おうと思えば、ずっと無料で使い続けることができることです。

 

もちろん機能は制限されます。

 

  1. シャッフル再生しかできない
  2. 早送りできる回数に限りがある
  3. 広告が入る
  4. プレイリスト以外のオススメトラックが入る
  5. ダウンロードが出来ない(オフラインで聴けない)

 

逆に言うと、プレミアムですとこれらの機能が開放されます。

 

はっきり言って無敵感がすごいです。

月額980円として1年間で約12,000円。

でも、でもですよ。

あえて無料期間をじっくり楽しめばいいんですよ。

出会った音楽はプレイリスト単位、アーティスト単位、アルバム単位、曲単位で「お気に入り」登録が出来ます。

なので、「あの曲が聞きたい」という時にも聴けます。(シャッフル再生になって、すぐに聞けないときもありますが)

気に入った曲はレンタルCDショップで借りるとか、CDを買うとかすれば安く済ませる事もできます。

年間12,000円という価格は高いのか?安いのか?

今までCDを買った枚数は楽勝で1,000マイは超えていますから、それを考えたらめちゃくちゃ安いんですけどね…

なんかね、抵抗がなんかね、あるんですよね

 

音楽ストリーミングサービスは便利すぎる

 

CDショップでジャケット買いをするとか、レコードショップで1枚ずつレコードをめくるとか、そういった発掘ってはっきり言ってめちゃくちゃ楽しかった。

店員さん手作りのあまりにエモーショナルなポップとか、愛がだだ漏れてる陳列とか、「ショップ的」な空間は大好きです。

しかし、あまりにも簡単にそして便利にグッドなミュージックと出会えるSpotifyは使わずにはいられません。

Spotifyを始めとする音楽ストリーミングサービスを使わないのは、良い音楽と出会える機会の損失と言えるくらい充実しているのです。

邦楽に関しては聴けない曲も多いのが2018年9月現在の現状ですが、今後もどんどん拡大していくと思います。

洋楽好きで、聞いたことのない音楽と出会いたい人は今すぐつかってくださいな。ほんとに。

有料を一度使うと、無料に戻るのにはかなり苦労しますけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Spotify あなただけのプレイリスト

ABOUTこの記事をかいた人

「情報を集めることが大好き」なレポーターのサニーです。 「岐阜」「趣味」「働き方」「ライフスタイル」をテーマに情報を発信しています。 詳しいプロフィールは → コチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください