目に優しい壁紙に変えたら頭痛が減った話。スマホ・PCの壁紙を今すぐ変えよう。

スポンサードリンク

 

仕事でPC、休み時間にスマホ、トイレでもスマホ、家に帰ってもPC&スマホのサニーです。

営業で外回りの時はまだいいけれど、社内で1日中資料作ってたりする時は流石に目が疲れてまして、先日ついに謎の頭痛が起こりました…

ストレスとか眼精疲労とか、原因は様々なんだろうけれど頭が痛いのはたまったもんじゃないので、兎に角目に優しい設定にしたのでそのレポートを。

 

目にかかる負担は半端じゃない

 

多分おそらく1日10時間は液晶を見ている筈。それもほぼ毎日。

ブログを書くようになって、その時間は増加傾向にある。

書くだけじゃなくて見直し、校正、分析もするからどんどん目が悪くなる一方。

限りある我が視力…だったら目にかかる負担を少しでも軽減した方が絶対いい。

視力だけでなく、頭痛とか肩こりとか身体そのものに影響が出てくるに違いない。

 

「目が疲れた時は遠くの緑を観ろ」って校長が言ってた

 

中学校の全校集会の時に校長先生が言っていたのを未だに記憶している。

授業中に疲れたら窓の外を見ていた。

なんとなく空を見るんじゃなくて、校長の言う通り遠くの山を見るようにしていた。

おかげで30代の今でも裸眼で過ごせている。ありがとう校長。素直に聞いていてよかったよ。

 

緑かベージュが目に良いらしい

 

PCのモニター・スマホを見るのにつかれたら「見ない」のが一番いいのは間違いない。

わかっちゃいるけど、そういう訳にもいかないんだなぁこれが…。

それでも少しでも軽減するなら壁紙の色を緑色にしたらいいやか?ってことで早速壁紙変えました。

壁紙はネットから適当に拾ってきました。(フリー画像)

 

iphone アイフォン 写真 画像 壁紙設定の仕方

 

僕はいつも「写真」から壁紙設定しています。そっちの方が楽じゃない?

 

 

 

「写真」を開いて一番左下のマークをタップ。

 

 

そうするとこの画面になる。

この画面で一番したの「コピー」とか「複製」のあたりを指で左にスワイプ(なでるように「スッ」と動かす)。

 

 

「壁紙に設定」のアイコンが出てくるので、それを押してください。

 

 

「設定」がでてくるので、それを押します。

 

 

「ロック中の画面に設定」「ホーム画面に設定」「両方に設定」が出てきます。

目に優しい画像を使うことが目的なので、「両方に設定」を押します。

 

 

 

無事ロック画面、ホーム画面の両方に設定できました^^

 

PC パソコンの壁紙の変え方

 

ついでなのでパソコンの壁紙の変え方。

補足

win10の場合です

 

 

変えたい画像を「右クリック」するとこういう画面がでてくるので、「デスクトップの背景に設定」をクリックすれば

 

 

一瞬で背景画像になります。

 

まとめ

 

一言でいうと「壁紙変えたら目に優しいよ!」って話なんですが

3日連続室内でのPC作業で8時間以上ずっとモニタを見続けていたら1日中頭痛がしまして…

寝れば治るだろう、早めに風呂入って寝ても翌日も頭痛が続き…

初めて体験するタイプの頭痛だったので「これはヤバいな」ということで、直ぐに壁紙を変えました。

なんといっても「健康」が一番の財産だと実感する30代半ば…。

どれだけ時間があっても、お金があっても(両方ない)、頭がガンガンする状態で過ごしていたら何も楽しくないんですよこれが!

仕事もはかどらないし、何もやる気が起きないし、とにかく寝たい…とか。

せっかくの人生だからね、楽しく生きたい!

健康第一! とにかくやってみることをおススメします!

以上!サニレポでした!

スポンサードリンク 

ABOUTこの記事をかいた人

サニーと申します。 岐阜のモーニング・観光ガイド 音楽 本 趣味などのライフスタイルを発信するブログの運営者。 2018年から燻製が趣味に加わりました。 好きな言葉は「等価交換」「凡事徹底」「なんでもやってみよう!」 詳しいプロフィールはコチラ
   data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です