僕の岐阜紹介

岐阜をアートまみれにするアートまるケット の「パーキングプロムナード」に行ってきました。

 

岐阜県養老町で行われたアートイベントアートまるケットの関連イベント「パーキング・プロムナード」とやらに参加してきました。野外体験型のこのイベントはなんと参加無料。岐阜県美術館史上野外最大級のアート・プロジェクトとなっています。

天気の良い日に自然豊かな公園で過ごしながら芸術に触れ、さらには「養老フードマルシェ」の出店もあり、美味しいごはんやドーナツ、コーヒーにミルクなどで小さなお子さんから大学生、高校生、カップル、老夫婦と幅広い年齢層のお客さんで会場は賑わっていました。

アートまるケットは2015年からスタートしていた

岐阜県美術館の館長であり、岐阜県を代表するアーティストの「日比野克彦」

「アートまるケット」は、2015年にスタートした日比野克彦ディレクションによる特別企画です。

岐阜県美術館を、これまで足を運んだことのない人にも気軽に楽しんでもらえる場所にしたい、人と人とが交流することで文化が生まれる場所、鑑賞する場だけでなく出会う場にしたい、そんな思いが新しいかたちになって庭園にあらわれました。

「アートまるケット」の「まるけ」は岐阜の方言で「まみれ」ることを意味しています。それを市場を意味する「マルシェ」、「マーケット」に掛けて、岐阜を「アートまみれ」にしようと提案しています。この企画は、日比野のデザインによる構造物と周囲を彩るプランターの花々を軸に、県内3校のアカデミーと1校の大学院大学との意見交換を通して、協同作業を行いながら進行しています。学生と共に作り上げる花や展示物、各校の特色を生かしたワークショップ、美術館に集う人々による一連の発表活動など、多種多様なプログラムが生まれ、それらすべてが「アートまるケット」を構成しています。

日比野克彦氏 HPより引用

 

Market と まるけっと がかかっているんですね。生まれてこの方ずっと岐阜県に住んでますが、このようなプロジェクトの存在自体、初めて知りました…。

いろんなところでマルシェやらマーケットやらフリマやらがどんどん増えていて、お客さんとして参加する立場としては素敵なお店とたくさん出会えて大歓迎です。出店されているお店の実店舗にいってみたり、普段はなかなか行けない地域のショップがでていたりと、嬉しいものです。

そういった催しが養老で行われたのが今回の「パーキング・プロムナード」というわけですな(養老公園プロジェクトの一環でもあるようです)。

 

パーキングプロムナードってどんなイベント?

一言で言うと「体験型アート」と言っていいと思います。養老公園という場所なんだけれど、その空間だけは少し非現実的な印象を受けました。普段は美術館にはいかない人にこそ足を運んでいただきたいですね。無料で参加できるのもありがたいです。

プロムナードってどんな意味なのかわからなかったので調べてみると、「遊歩道、散歩道」という意味でした。主催はNadegata Instant Partyというアーティストユニットで、あいちトリエンナーレなどに関わっているそう。

中崎透、山城大督、野田智子の3名で構成される「本末転倒型オフビートユニット」。2006年より活動を開始。地域コミュニティにコミットし、その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始める。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、映像ドキュメントや演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。

Nadegata Instant Party プロフィールより

とにかくなんだか面白そうな人たちだということが伝わってきますね。口実を立ち上げるところからというのが気に入りました。

 

さてさてここからは写真を御覧頂いたほうがわかりやすいかと。

 

たわし?わたし?

 

 

外で寝そべって空を見上げて見る。それだけでかなり気持ちいい。

 

 

実際に車のバックドアを開けてみてもOKです。

 

 

意味深な言葉。

 

一番いいのは歩くことですってよ。動物みたいに。

 

黒のパレットの上に薄い木材を重ねたコンパネの上に文章がかかれており、透明の部材で挟んであります。

 

グレーの塩ビ管にピンク色で文章が書かれています。

 

背景の建物は養老天命反転地の一部です。

 

 

会場の様々な場所に問いかけてくる言葉がありまして。その書いてある言葉を読んでもなにかちょっと考えるわけです。でも答えなんてわからないし、そもそも答えを探すようなことじゃないのかもしれません。

カラダで考える、頭を鍛える。

普段の生活ではあまりない刺激をもらえました。うん、行ってよかったです!

ちょっとくぼんだ盆地のような場所で、すぐとなりは養老天命反転地という不思議な空間となっていました。

 

よう

ちなみに会場の場所はコチラです。養老公園の芝生広場の東側となっています。養老の滝からは離れたところになります。

 

養老フードマルシェでドーナツを。

養老フードマルシェも同時開催されていました。小腹が空いたのでヤマネコドーナツさんでドーナツを頂きまして。昼ごろにはドーナツは完売、お弁当もあっという間になくなっていました。みなさん考えることはおなじですかね。

 


他にもTHE MILK SHOPさんやTASTORY COFFEEさん、かしここBAKEさんなどが出店されていました。残念ながら売り切れている商品もあったので、店舗に遊びにいきたいですね。

 

THEMILKSHOPさんの出店

 

THE MILK SHOP の牛乳
THE MILK SHOP 美味しい牛乳飲むと笑顔になる │ 岐阜 池田町NO MILK, NO LIFE シンプルで力強いキャッチコピーがいい! 岐阜県揖斐郡池田町にあります棚橋牧場さんが展開中の「THE MILK SHOP」はおしゃれな店内とおいしい牛乳があじわえる素敵なお店でした。 ...

 

まとめと感想

養老公園そのものが景色もよくてめちゃくちゃ広くてすぐそこには養老の滝もあって、さらには養老天命反転地もあってそうとう素敵な場所なのに、それにプラスしてこうしたアート体験型イベントに参加出来たのはかなり楽しかったです。

いい運動になったし、美味しいものも食べられたし、本当にいい刺激になりました。開催日は11/25までとなっておりますので、ご都合の合う方はぜひともおでかけくださいませ。

会場 養老公園
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
問い合わせ 岐阜県美術館
TEL 058-271-1313
HP http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5229.php

 

 

View this post on Instagram

 

【まるケ アトラクションハウスツアー】 10月21日(日)14時より、「学芸員が案内するアトラクションハウスツアー」を開催!歴史的な野外作品〈養老天命反転地〉が完成して20年以上。美術館の中だけで完結しない野外プロジェクト「パーキング・プロムナード/Parking Promenade」の魅力を発見しましょう♪ ●学芸員が案内するアトラクションハウスツアー 日 時:10月21日(日) 14:00~15:00 会 場:養老公園 アートまるケット会場 担 当:鳥羽 都子(岐阜県美術館 担当学芸員) 事前申込み不要、参加無料 #nadegatainstantparty #ナデガタインスタントパーティ #アートまるケット #岐阜県美術館 #artproject #gifu #養老町 #養老天命反転地 #パーキングプロムナード

アートまるケット 岐阜県美術館さん(@artmaruketto)がシェアした投稿 –

 

 

 

ABOUT ME
sunny
岐阜 大垣を中心とした西濃地方を中心とした地域ブログ「サニレポ」を運営しています。 音楽と本、使ってよかったモノのレビューもしています。 詳しいプロフィールは → コチラ